調味料専門店様の紙袋の事例を紹介します【I-326】

調味料専門店様の和の心が詰まった紙袋

調味料専門店様の紙袋製作事例です。愛媛県の鬼北地方に3代続く、由緒あるお店の様です。激動の時代の中を、生粋のビジネスセンスで駆け抜けて今に至ります。しょうゆや味噌を中心に、ゆず・みそ・めんつゆといった商品を扱っています。小さなお店らしい、こだわりを感じる商品ばかりです。日本ならではの調味料を扱うお店らしい、和の心を感じられる紙袋です。

渋みのある色使いがお店の雰囲気にマッチ

渋みがある色使いが、日本の調味料を扱うお店にぴったりですね。ホームページを見ると、英語や中国語にも対応しているので、海外のお客様も多いのでしょうか。このようなデザインは、海外からの観光客にもウケがよさそうです。パッと見て多色使いをしてそうですが、使っている色は1色だけ。提げ紐を渋めの色味にすることで、アクセントにしています。緑茶や畳などを連想させる色なので、より和の雰囲気を底上げしてくれています。

使用した用紙について

紙らしい雰囲気が魅力的な晒クラフト紙

未晒クラフト紙に漂白処理を施し、真っ白にしたものが晒クラフト紙です。紙袋用として最もメジャーな用紙で、デパ地下のお店の紙袋に使われているもの、と言えばイメージしやすいのではないでしょうか。漂白をしている分強度はやや下がりますが、紙らしい雰囲気があり今回のデザインとの相性は抜群です。

使用した用紙について

しめ縄を連想させてくれる紙単丸ヒモ

和風でも洋風でも、ノスタルジックな雰囲気のある紙袋にマッチするのが、紙を素材とした提げ紐です。今回は紙単丸ヒモでシャープな印象に仕上げました。色は渋めの緑をチョイス。『いき』を感じる色使いが、デザインをより格調高くしてくれています。色味と相まって、どこかしめ縄のようにも感じますね。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 調味料専門店 都道府県 愛媛県
業種 調味料専門店
都道府県 愛媛県
枚数 2,000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅380×マチ80×高さ270mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

調味料専門店様の紙袋製作事例でした。今回はジャストニーズフルオーダーで製作。製品に合わせてぴったりのサイズで紙袋を作りたい時など、大きさを自由自在に決めることが可能です。フルオーダーと言われると高いのでは?と思われがちですが、単価はなんと70円台。業界最安値を狙う弊社だからこその価格です。デザインの参考になる紙袋事例はこちらにもたくさんございます。

調味料専門店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る