和食店様の紙袋の事例を紹介します【I-312】

和食店様の和風紙袋

大阪府の和食店様の製作された紙袋です。こちらのお店は、はまぐり料理を専門にされている和風ダイニング。高級なお料理と、シックで大人な雰囲気の店内がとっても素敵です。「はまぐりラーメン」「はまぐり雑炊」など、持ち帰り専用メニューがあるので、この紙袋はその商品ぴったりサイズに合わせて製作されたようです。マチが13センチあるので、食品を寝かせたまま入れることができます。

お土産にもらって嬉しい高級感

はまぐりと言えば、めったに家庭で食べる機会がない高級食材ですよね。もらって嬉しい、買ってよかったと思っていただけるように、紙袋もとってもこだわった素材、デザインになっています。コート紙にマットPPを施し、手触りからも上質感が生み出されました。お椀に入ったはまぐりでしょうか、印刷されたイラストも、薄いグレーでどぎつさがなくとっても上品です。 横長なので食品を出し入れしやすく、お店のスタッフもお客様も使い勝手の良いところも、こだわりポイントでしょう。

使用した用紙について

厚手のコート紙を使ってしっかりしたハリを

通常、食品などあまり重くない中身を入れる紙袋には120g/㎡の紙を使うことが多いです。しかしこちらは157g/㎡と厚手のコート紙を使用しました。厚い紙を使うとしっかりしたハリが出るので、開いて置いた時にぐにゃぐにゃしません。お包みする作業もスピーディーですし、高級感があります。

使用した用紙について

紙ヒモを穴タイプで

紙単丸ヒモは、OFJタイプで取り付けることが多いです。どうしても、紙の硬さがあるので穴タイプで付けるときちっと揃いにくく、ちょっと暴れてしまうのです。しかしこちらはあえての穴タイプ。裏側は結び目を作って紐を留めています。和風のイメージを強くするためでしょうか。これもこだわりポイントですよね。

使用した用紙について

マットPPで上品な輝きを

コート紙にマットPPをかけました。どうせ加工してしまうのなら紙の質感は失われてしまうので、紙はコート紙でなくても安価な晒クラフト紙や片艶晒クラフト紙でもいいのですが、印刷の品質にこだわったコート紙の上からマットPPをかけていて、ちょっと贅沢な作りです。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 和食店 都道府県 大阪府
業種 和食店
都道府県 大阪府
枚数 1,000枚 製品単価/枚 100円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 100円台〜
用紙 コート紙 157g/㎡
サイズ 幅250×マチ130×高さ200mm
印刷 1色
表面処理 マットPP
提げ手 穴タイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

高級商品のパッケージなら、あまり安っぽい紙袋ではせっかくの中身の魅力が半減してしまいます。ちょっとこだわった物にするのがおすすめです。似たものでもう少し安くするなら、紐の取り付け方をOFJタイプにするのがおすすめ。機械で製造できる工程が増えると、それだけお安くなります。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。 その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

和食店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る