IT企業様の紙袋の事例を紹介します【I-303】

IT企業様のフルカラー紙袋

ソフトウェア開発、システム開発などを行なっているIT企業様の紙袋です。規格サイズオーダーの大サイズを使って、高さ45センチの大きな縦長タイプと、高さ25センチの横長タイプの二つを同時に製作されました。規格サイズオーダーは高さを自由に決められるので、同じデザインで高さを変えると縦長、横長、どちらも作ることができます。写真は縦長の方で、製造枚数500枚で単価は180円台。横長の方は製造枚数1,000枚で、110円台の単価になりました。

ビジネスのお供に、何でも入るビッグサイズ

BtoBの会社様ですので、商品を渡すために大量消費する紙袋ではなく、普段の営業や展示会などでご使用になられるのではないでしょうか。そのためちょっと高級な仕様になっています。フルカラー印刷にPP加工を施し、紐はアクリル丸ヒモを穴タイプで取り付けました。使い捨てではなく何度も使いたくなるしっかりした作りです。

使用した用紙について

丈夫で安心の晒クラフト紙

クラフト紙を白色に漂白した晒クラフト紙を使用しました。クラフト紙が破れに強い理由は、パルプ繊維が長いため。紙の強さはこの繊維の長さや厚みで決まります。繊維が細かいと滑らかな手触りの紙になりますが、そのぶん弱くなります。晒クラフト紙なら、たくさんの書類を入れる紙袋に最適です。

使用した用紙について

柔らかく高級感のあるアクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモは、アパレルにも使われる素材です。ジャージやイージーパンツのウエストの紐、巾着の紐と同じ素材ですから、使い捨て感が少ないだけに高級感があります。柔らかいので、持った感触からもそれが伝わってきます。48色ものバリエーションがあるので、印刷色と合わせて欲しい色が見つかりますよ!

使用した用紙について

フルカラー印刷をもっと鮮やかにするPP加工

グロスタイプのPP加工を施して、さらに強度をアップさせました。PPフィルムを貼り付けると、紙は濡れたような光沢が出て、印刷も鮮やかになります。特に赤系は色が強くなる特徴があるので、暖色系のロゴやコーポレートカラーの紙袋を作るお客様におすすめです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 IT企業 都道府県 兵庫県
業種 IT企業
都道府県 兵庫県
枚数 500枚 製品単価/枚 180円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 180円台〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ450mm
印刷 4色
表面処理 PP加工
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

この紙袋は、底面のPPが額縁のようになっていて底はPPで覆われていない部分があります。これはPPフィルムの素材を効率良く使用するためです。できるだけ安価にご利用いただくため、このようになる場合がございますが強度や見た目には問題ございません。その他の事例はこちらからもご覧ください。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

IT企業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る