レストラン様の紙袋の事例を紹介します【I-300】

レストラン様の小ぶりで上品な紙袋

レストラン様の紙袋製作事例です。お持ち帰り用の商品もあるお店なので、それ用の紙袋ではないでしょうか。ダイナミックに印刷された木のイラストが素敵です。こちらのお店はヴィーガンレストランだそうです。日本ではあまりなじみのない言葉ですが、訳すと「完全菜食主義者」とのこと。動物性の食品を一切口にしない方々を指します。

お店のコンセプトが伝わるデザインに注目

ヴィーガンは海外セレブが発信源となり、日本でも注目を浴びたワードです。こちらのお店には本格的にヴィーガン宣言をしている人はもちろん、ヘルシーな食事を求めてやってくるお客様も多いようです。とはいえ、メニューにはお肉のようなものやスイーツまで、一般的なレストランと大差ない品揃えです。それでも、動物性食品を一切使っていないんだとか。女性に人気のこちらのお店では、お持ち帰り用の商品も充実。家でもヴィーガン食を楽しめますね。

使用した用紙について

木のデザインを生かす用紙をチョイス

晒クラフト紙は、未晒しクラフト紙を漂白処理したもの。紙の素材感が生きた手触りが特徴的で、紙袋用として最も選ばれている用紙です。今回のデザインは大きな木がポイントです。木の雰囲気を損ねない為にも、用紙はこのくらいナチュラルなものがいいでしょう。印刷もにじむことなく、きれいに再現出来ます。

使用した用紙について

フェミニンな印象のアクリル丸ヒモ

アクリル平ヒモは、そのフェミニンな印象からアパレルショップや化粧品ブランドなどの紙袋に使われています。平らなテープ状で、柔らかい手触りが特徴です。もっと大きな紙袋なら、ヒモを長めに取ることで、ショルダーバックのように持つことも可能です。このヒモは、穴タイプのみで取り付けを行っています。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 レストラン 都道府県 東京都
業種 レストラン
都道府県 東京都
枚数 1,000枚 製品単価/枚 80円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 80円台〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ320mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ アクリル平ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

レストラン様の紙袋製作事例でした。こちらのお店は表参道にあるようです。シックで洗練されたデザインは、オシャレな表参道にも馴染みます。二次利用でセカンドバッグとして使ってもよさそうです。このクオリティで単価は何と80円台を実現しました。業界最安値を誇る、弊社ならではの価格です。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

レストラン様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る