医療機器メーカー様の紙袋の事例を紹介します【I-298】

医療機器メーカー様の赤が映える紙袋

医療機器メーカー様の紙袋製作事例です。用途は不明ですが、小ぶりなサイズで正方形に近い形をしています。白地に赤という組み合わせが、とても映えるデザインです。赤は企業のイメージカラーなのでしょうか。ホームページにも多用されている色です。医療の関連機器だけでなく、一般向けにサプリメントの販売なども行っている様です。

使う色を統一すれば、全体がシックな印象に

今回のように医療関係の企業様の場合、紙袋のデザインは華美なものではなく、シンプルに徹したものが多い印象です。そうすると必然的に企業名や、URLのみになってしまいがちです。ひとつおススメなのが、企業名は派手な色で印刷をして、同じ系統の色の提げ紐を選ぶことです。こうすることで、地味になり過ぎずに印象に残る紙袋を作ることが出来ます。提げ紐はアクリル丸ヒモを使って、高級感をプラス。やわらかい手触りも人気です。

使用した用紙について

コート紙を選べば、簡単に高級志向の紙袋に

コート紙は印刷適性の高さが特徴です。凝ったグラフィックや写真を印刷する際に使われる用紙ですが、もともと紙自体に高級感があるので、あえてシンプルなデザインに使うのもアリです。ミューコートネオスとはコート紙の銘柄の一種。他のコート紙と比べて、白の発色がアップされています。今回の事例にぴったりです。

使用した用紙について

アクリル丸ヒモで全体のイメージを統一

アクリル丸ヒモは、提げ紐の中で一番見た目に高級感があります。主に女性向けのお店の紙袋によく使われます。アクリル製なので、水に濡れても強度は下がりません。雨の心配がある野外や、水辺での使用にもおススメです。カラーバリエーションは最も豊富な48色。デザインに合った色味がきっと見つかるはずです。

使用した用紙について

上品な輝きのマットラミネート加工

ラミネート加工には2種類あります。今回選んだマットラミネート加工は、上品な輝きが特徴です。やわらかく光を反射するイメージで、今回のようなシンプルなデザインにも馴染みます。どちらの加工も印刷面を守り、用紙の耐久性を上げる点は一緒です。はっ水効果も加わるので、突然の雨にも安心出来ます。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 医療機器メーカー 都道府県 東京都
業種 医療機器メーカー
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 180円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 180円台〜
用紙 ミューコートネオス 157g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ195mm
印刷 印刷3色 (DIC594、DIC2429、黒)
表面処理 マットラミネート加工
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

医療機器メーカー様の紙袋製作事例でした。単価は180円台と決してお得なお値段とはいい難いです。単価を下げるコツは、より多くの枚数で発注すること。生産枚数を増やせば増やすほど、それに比例して単価は下がります。予算を抑えるテクニックのひとつなので、覚えておいて下さい。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

医療機器メーカー様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る