ドライフルーツ専門店様の紙袋の事例を紹介します【I-296】

ドライフルーツ専門店様のモノトーンな紙袋

ドライフルーツ専門店様の紙袋製作事例です。ジャストニーズフルオーダーを使って製作しました。かなり小ぶりなサイズです。商品は小さな袋に入って販売しているので、それに適した大きさなのでしょう。ドライフルーツと言えば、オーガニックなイメージですが、それとは異なるモノトーンのデザインが印象的です。かなり低い単価にも注目です。

紙袋の内側にも印刷することが出来ます!

無機質な雰囲気のロゴと、マチ部分の幾何学模様だけ見ると、ドライフルーツを販売しているお店には見えないですよね。実は紙袋に内側にも印刷がされているんです。提げ紐を挟んである紙のところに、このお店のイメージキャラクターがちょこんといます。ホームページにも現れるこのキャラクター。家に帰って商品を出そうとしたときに、さりげなく目につきます。そんな遊び心が、キュートですよね。ただの紙袋ではなく、細部まで気を配っている点をアピール出来ます。

使用した用紙について

シンプルなデザインにはシンプルな用紙を

凝ったデザインではなく、構築的な雰囲気がある今回の紙袋。個性がある用紙だとアンバランスな印象になってしまいます。今回は晒クラフト紙を選ぶのが正解です。紙らしい質感が特徴的で、紙袋用の用紙として最も選ばれています。ちなみに、紙の色が白い理由は漂白処理を行っているから。晒とは漂白を意味しています。

使用した用紙について

用紙にもマッチした紙単丸ヒモをチョイス

晒クラフト紙には、紙から出来た提げ紐がよく合います。今回は紙単丸ヒモを選びました。こちらも、紙袋の提げ紐として最も選ばれているヒモです。紙製ですが、日常生活での雨や汗程度なら、濡れてもちぎれる心配はありません。今回取り付け方法はOFJタイプを選択。ヒモを挟む紙の部分にも印刷が可能です。

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 ドライフルーツ専門店 都道府県 埼玉県
業種 ドライフルーツ専門店
都道府県 埼玉県
枚数 3,000枚 製品単価/枚 30円台〜
枚数 3,000枚
製品単価/枚 30円台〜
用紙 晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅180×マチ60×高さ195mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

ドライフルーツ専門店様の紙袋製作事例でした。仕様の組み合わせ次第では、今回のように単価30円台も実現することが出来ます。業界最安値を目指す弊社だからこその価格です。お金をかければ素敵な紙袋が出来るとは限りません。デザインやアイデア次第で、お値段以上のクオリティをご提供出来ます!その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

ドライフルーツ専門店様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る