グラフィックデザイン会社様の紙袋の事例を紹介します【I-295】

グラフィックデザイン会社様の和風紙袋

グラフィックデザイン会社様の紙袋制作事例です。落ち着いた色遣いと、中心に位置する家紋のような大きなマークが見事に和の雰囲気を醸し出しています。和食を提供している飲食店で使われる紙袋らしく、テイクアウトなどに使われているのでしょうか。幅が220mmマチが120mm程度なので、お弁当サイズの容器であればぴったりと収まり、揺れて中身がこぼれる心配もありません。

お店の品の良さと歴史を感じる紙袋

色遣いと家紋のようなマークの印象から、重厚で歴史を感じるデザインに仕上がっています。使用されている提げ手紐も白が使われているため、紙袋の四角さが目立っており、まるで店先の看板やのれんのようなイメージを湧かせます。今回の事例のように使用する色の数を絞ることで、お店の持つ印象や個性、雰囲気をよりダイレクトに伝えることができます。こうした品の良い紙袋だと、中に何が入っているかを考えるだけでもワクワクしてきますね。

使用した用紙について

紙らしい質感を残した晒クラフト紙

晒クラフト紙の持つ表面のザラザラとした質感には味わいがあり、インクののりがよい点が大きな特徴です。平滑処理がされていないため光沢がなく、落ち着いた雰囲気も、和風紙袋の印象にピッタリと言えるのではないでしょうか。耐水性があまり高くないため、結露するようなものを入れるにはやや不向きですが、安価で大量印刷向けの用紙です。

使用した用紙について

安価で丈夫さを備えた紙単丸ヒモ

再生紙を絞りあげて作った紙単丸ヒモは、非常にシンプルな作りになっています。おまけに低価格で丈夫なので、多くの紙袋に使われています。ふすまや障子など、日本の生活に馴染みの深いため、紙は和風の紙袋との相性も抜群。あえて白の紙単丸ヒモを選ぶことで、紙袋のデザインを邪魔せず、その魅力を引き立てます。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 グラフィックデザイン会社 都道府県 兵庫県
業種 グラフィックデザイン会社
都道府県 兵庫県
枚数 1,000枚 製品単価/枚 60円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 60円台〜
用紙 晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印刷 1色(ベタ塗り)
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

規格サイズオーダー、OFJタイプ、晒クラフト紙を選んだため、ベタ塗りが入りつつも一枚当たり60円台に抑えることができました。今回の事例のように、低価格で大量の枚数を印刷する場合は「規格サイズ」で「OFJタイプ手提げ袋」を選ばれることをおすすめします。晒クラフト紙にような低価格な用紙を選ぶのもポイントです。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

グラフィックデザイン会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る