カフェ様の紙袋の事例を紹介します【I-286】

カフェ様のスイーツ用紙袋

神戸のカフェ様よりご注文いただいた紙袋です。マンゴーをメインとした新鮮なフルーツのスイーツで有名なお店です。持ち帰り用の商品を入れるのにぴったりな紙袋ですね!規格サイズオーダーの小サイズで製作しました。規格サイズオーダーには三つの大きさがありがすが、一番小さいタイプが一番マチ広です。小さい食品パックなら寝かせて入れることができるので、飲食店様にも好評です。

2000枚の製造で、単価は40円台!

未晒クラフト紙に一色印刷で製造枚数は2,000枚。比較的安価な素材を組み合わせ、必要最小限のスペックで製作したので、40円台とお安くお納めできました。それでもロゴがオシャレなので、安っぽさはありません。これくらい控えめですっきりしたデザインだと、残しておいてもう一度使いたくなりますね!借りた本を返す時、ちょっとした物を人にあげる時などに使ってもらえれば、お店の名前のアピールになりますよ!

使用した用紙について

紙の厚さを少し抑えて安くしました

弊社で製造する紙袋で最もよく使われる紙の厚さは、120g/㎡です。紙袋のサイズや入れる物にもよりますが、だいたいこの厚さ5〜10キロの荷重に耐えられます。しかし、そこまでの強度が必要ない場合は紙を薄くしてコストを下げることもできます。この紙袋は100g/㎡の紙を使いましたが、使用にはまったく問題なく、見た目もほとんど変わりません。

使用した用紙について

ナチュラル感をもっと出すなら、茶色い紙単丸ヒモ

紙単丸ヒモは、紙製なので紙袋まるごと古紙回収に出すことができます。PPヒモやプラスチック製のハッピータックの場合は分別が必要になるので、どちらかというと紙ヒモの方がエコ素材と言えます。未晒クラフト紙と同色の紙ヒモをつけると、素朴で自然派なイメージ付けができます。ナチュラルな印象が大切な飲食店、オーガニックコスメなどにおすすめです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 カフェ 都道府県 兵庫県
業種 カフェ
都道府県 兵庫県
枚数 2,000枚 製品単価/枚 40円台〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 40円台〜
用紙 未晒クラフト紙 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ250mm
印刷 特色1色
表面処理 なし
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙なし
運賃送料 無料

参考単価は過去生産時の製品単価となります。
原材料・輸送費等の変動に伴い現状単価と多少異なる場合がございます。
詳しい製品単価についてはお問合せ下さい。

制作前のワンポイントアドバイス

ある程度まとまったご注文でしたので、単価を抑えることができました。お安くしたい場合は、紙の厚さ調整、ヒモの素材変更などでも価格を下げることができます。一度見積もりを出してみて、「もっと安くするには?」をぜひご用命ください。あまり見た目に影響のない範囲で、価格をぐっと下げるためのアドバイスをいたします。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ。

カフェ様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る