不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-277】

不動産会社様の鮮やかなピンクが特徴の紙袋

不動産会社様の紙袋製作事例です。一見、不動産会社様の紙袋には見えませんよね。こちらの企業様はホームページにもピンクを使っているので、それを紙袋にも反映させました。地域密着型の不動産会社のようです。親しみやすい色合いは、お客様に寄り添う気持ちを表しているのかもしれません。全面ピンクに企業名をゴールドで印刷しました。

まるでアパレルショップのような紙袋!

まるでアパレルショップのような紙袋ですね。これなら、家に持ち帰って二次使用も出来そうです。特に女性は持ちやすいのではないでしょうか。親しみやすいとはいえ、紙袋自体が安っぽいことはありません。発色にこだわった用紙とPPラミネートグロス加工で独自のツヤ感を表現。提げ紐にはアクリル丸ヒモを使って、高級感を演出しました。今回は、規格サイズ小ロット対応オーダーを使いました。これなら、100枚からでも紙袋を作ることが出来ます。

使用した用紙について

鮮やかにピンクは
片艶晒クラフト紙のおかげ

この紙袋の特徴は、目が覚めるようなショッキングピンクではないでしょうか。片艶晒クラフト紙は片面に平滑度を高める処理が施されているので、鮮やかな色味もそのまま再現出来ます。そのままでも薄く上品な光沢があるため、加工なしでも仕上がりはきれいです。印刷適性の高さと、価格の安さを兼ね備えた人気の用紙です。

使用した用紙について

ピンクのアクリル丸ヒモで全体を統一

提げ紐は範囲こそ狭いですが、全体の印象を決めるディティールです。今回は、アクリル丸ヒモのピンクを選んで全体の色味をまとめました。アクリル丸ヒモは豊富なカラーバリエーションが特徴です。ぜひデザインとして活用してみて下さい。手触りは柔らかく、強度も高いので紙袋に最適の紐です。水に濡れても強度は変わりません。

使用した用紙について

ピンクを引き立てるラミネートグロス加工

今回、ショッキングピンクを引き立てるためにラミネートグロス加工を施しました。これにより、濡れたような質感が加わります。企業名の印刷色であるゴールドとの相性も抜群です。質感が変わるだけでなく、はっ水性が加わり色落ちを防ぐ効果もあります。雨などで紙袋が痛むのを防いでくれるので、野外で使用する場合にもおすすめです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 不動産会社 都道府県 神奈川県
業種 不動産会社
都道府県 神奈川県
枚数 100枚 製品単価/枚 460円台〜
枚数 100枚
製品単価/枚 460円台〜
用紙 片艶晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ280mm
印刷 ベタ1色+金一色
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

不動産会社様の紙袋製作事例でした。規格サイズ小ロット対応オーダーを使ったとはいえ、単価が460円台とかなり高価になってしまいました。スペックを変えずに単価を抑えるには、生産枚数を増やすこと。そうすることで単価は下がります。予算を抑えるテクニックのひとつなので、是非覚えておいて下さい。その他の紙袋製作事例はこちらからどうぞ

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る