不動産業様の紙袋の事例を紹介します【I-266】

不動産業様の高級感あふれる紙袋

不動産業様の紙袋製作事例です。一般的な不動産業ではなく、投資家向けの事業を展開しているそうです。マンションの企画・開発からパーキング事業まで、動くお金も大きいものばかりです。今回、規格サイズの中サイズでの製作でした。幅が260mmとA4サイズの書類がちょうど収まる大きさです。マチが160mmとあるので、冊子を入れることも出来そうです。

高級感にこだわった
紙袋が完成しました

不動産業となると、信頼は必須の要素。建物の耐震偽装問題などが騒がれたことから、より求められているのではないでしょうか。取引の相手が投資家ともなると、細部にまで求められるレベルは高いかと思われます。その為、たかが紙袋と侮らずに、高級感にこだわった紙袋が必要なのではないでしょうか。用紙から下げ紐まで、深いブルーで統一されたデザインは、落ち着いた雰囲気があります。そこに優しい輝きを加えることで、知的な印象もプラスしています。

使用した用紙について

A2コート紙で深い色味を
ムラなく表現

A2コート紙はポスターに使われている用紙と同じものです。写真やイラストなどを印刷したい時に最適です。今回は青一色のデザインですが、色の深みを表現するためにあえて選びました。青は誠実さを表す色です。製作事例で不動産業者様の紙袋には、青が使われていることが多いです。こういったところからも信頼感をアピールしているのですね。

使用した用紙について

エクセルフィラメントで
下げ紐も抜かりなく

せっかく素敵なデザインと高級な用紙を使っても、提げ紐がチープだと全体の印象が崩れてしまいます。アクリル丸ヒモなら、カジュアル過ぎずやり過ぎないちょうどいい高級感を演出できます。今回は取り付け方を「穴タイプ」にしました。これは一個一個手作業で、穴に紐を通してつける取り付け方のことです。

使用した用紙について

マットラミネート加工なら
品のある輝きに

コート紙には必ずラミネート加工をかけることをお願いしています。そのままだと紙の折り目から、印刷が割れたように白い線が入ってしまうからです。マットラミネート加工なら、印刷を守りながら、光を柔らかく反射して、上品な輝きをプラス。落ち着いた雰囲気は、不動産を取り扱う企業様にぴったりです。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 不動産業 都道府県 東京都
業種 不動産業
都道府県 東京都
枚数 1,000枚 製品単価/枚 125円台〜
枚数 1,000枚
製品単価/枚 125円台〜
用紙 A2コート紙 157g/㎡
サイズ 幅260×マチ160×高さ310mm
印刷 ベタ1色
表面処理 マットラミネート加工
提げ手 穴タイプ エクセルフィラメント
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

不動産業様の紙袋製作事例でした。規格サイズを使うことは、自由に紙袋が作れないことだと思っていませんか?弊社規格の場合正面幅とマチ幅のみ固定で、高さは自由に設定が可能です。高さを変えるだけでかなり印象が違ってくるので、よりオリジナルな紙袋を業界最安値で作ることが出来ますよ。こちらにもたくさんの紙袋製作事例ございます。

不動産業様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る