公益社団法人様の紙袋の事例を紹介します【I-260】

公益社団法人様の地域PR用紙袋

三重県四日市市をPRするためのフルカラー紙袋です。規格サイズオーダーの中サイズですので、書類にもお土産にもご利用いただける容量があります。弊社は、地方自治体や公共団体、社団法人様などより、地域PRのための紙袋をよくご注文いただきます。やはり圧倒的なお値打ち価格が、選ばれる理由ではないか!?と自負しています!

街の魅力を写真で伝える!

地図やアクセス方法もあって情報満載。旅行者に親切な紙袋ですね!表には、四日市市のコンサートの様子とからくり山車の大入道。裏にはコンビナートの夜景と都心の風景。沢山の写真から、文化と産業が生き生きと輝く四日市の街の様子が伝わってきますね。写真の魅力を最大限に引き出すなら、コート紙が一番なのですが、片艶晒クラフト紙でもここまで美しい印刷が可能です。さらにPP加工を施すと、写真がよりくっきりと鮮かになります。

使用した用紙について

写真もここまで出せる!
片艶晒クラフト紙

片艶晒クラフト紙は、晒クラフト紙をプレスして平滑処理した紙です。晒クラフト紙よりも色鮮やかに、細かい線までしっかりと出すことができます。写真も写真らしく、ここまで鮮やかに出すことができます。しかも、片艶晒クラフト紙は弊社で扱う紙袋用紙の中では最も安価なのです!イラストにもベタ印刷にも合うのでぜひお試しください。

使用した用紙について

高級感のあるアクリル丸ヒモを使用

持った感触が優しいアクリル丸ヒモを使用しました。アクリル丸ヒモは柔らかい紐なので、穴タイプの取り付け方法に最適です。穴タイプは、紙袋の折り返し部分に挟んだ厚紙に穴を開けるのでとても丈夫です。ほとんどの場合は不要ですが、穴の強度が心配な方は、金属製のハトメをつけてさらに強度アップすることもできます。

使用した用紙について

写真の質感をアップさせるPP加工

PP加工を施して、水濡れや破れに強くしています。また、PP加工は写真がよりくっきりと見えるので、このようなデザインに最適です。フィルムを貼り付けると色鮮やかに見えるのは、光の屈折の仕方が変わるからです。この現象はセロハンテープを貼っても同じことが起こります。デザインを検討する段階で、テープを貼ってみてください。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(中サイズ)
業種 公益社団法人 都道府県 三重県
業種 公益社団法人
都道府県 三重県
枚数 500枚 製品単価/枚
枚数 500枚
製品単価/枚
用紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅260×マチ100×高さ350mm
印刷 4色
表面処理 PPラミネートグロス加工
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

こういったデザインの紙袋を作る場合、コート紙を使うお客様が多いのですが、片艶晒クラフト紙でもPP加工をすればそれに近い質感の紙袋を作ることができます。見積もりを見てもっとコストダウンしたいという場合は、コート紙を片艶晒クラフト紙に変えてみてください。さらに安くするなら、紐をOFJタイプにするのがおすすめです。こちらにもたくさんの紙袋製作事例ございます。

公益社団法人様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る