社団法人様の紙袋の事例を紹介します【I-257】

社団法人様のコストを抑えた紙袋

美容関係の業界の技術知識の向上を目的に活動しておられる、一般社団法人様の紙袋です。300枚のご用命ということでしたので、小ロット対応オーダーで作成しました。小ロット対応オーダーは、規格サイズオーダーの大サイズと同じ大きさです。他の紙袋は500枚からですが、このサイズだけは特別に300枚から製造できます。

小ロットでも
単価を抑える工夫がいっぱい

紙袋の単価は製造枚数に大きな影響を受けます。理由は、印刷コストを1,000枚単位で計算するためです。印刷費は、インク代ではなく手間賃が非常に大きく占めるので、どうしても1,000枚単位で計算しないと赤字になってしまうのです。そのため、500枚を切ると単価が一気に上がってしまいます。この紙袋は、小ロットでも単価ができるだけ上がらないように、素材を選んで単価110円台に抑えました。

使用した用紙について

紙袋用紙の中で一番安価なのは?

紙袋用紙の中で最も安価なのは、片艶晒クラフト紙です。茶色い未晒クラフト紙や、薄茶色の半晒クラフト紙の方が安いと思われがちですが、実は白色で印刷適性の高い片艶晒クラフト紙の方が安いんですよ!これは流通量にも関係しています。片艶晒クラフト紙ならどんなデザインにも似合いますから、これはぜひ覚えておいて下さいね!

使用した用紙について

一番安価な紐は、PPヒモ

紐の素材も、最も安価な物を取り付けました。紐の中でダントツで安いのはPPヒモです。PPヒモは水に濡れても強度が変わりませんし、太さがあって持った感触が柔らかいので、重い荷物に適しています。見た目が少し安っぽくなる感じは否めませんが、色の付いた物にして印刷色と合わせるとオシャレな雰囲気になります。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズ小ロットオーダー
業種 社団法人 都道府県 山口県
業種 社団法人
都道府県 山口県
枚数 300枚 製品単価/枚 110円〜
枚数 300枚
製品単価/枚 110円〜
用紙 片面晒クラフト 120g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ350mm
印刷 1色(特色)
表面処理 なし
提げ手 穴タイプ PPヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

小ロットで作る場合は、単価がどうしても高くなります。ご希望の単価まで下げられるよう、できるだけ見た目を損なわない範囲で素材をご提案しますので、安く製作したい方はぜひご相談下さい。印刷色を4色から2色へ、2色から1色へするだけでもかなり安くなりますし、紙の厚さも調整可能です。紙袋のプロが色々なバージョンをご提案いたします。
その他の紙袋製作事例はこちらからご覧ください。

社団法人様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る