フランス料理店様の紙袋の事例を紹介します【I-19】

フランス料理店様のジャストニーズフルオーダー事例

京都東山にあるフランス料理レストラン様の紙袋です。デザートやカレーなど、お持ち帰り用の商品を販売しているお店ですので、小売り用に仕使用されているのだと思います。食品を倒さず綺麗に入れるなら、ゆとりのマチが必要です。この紙袋は、マチ15センチ。このサイズですと、フルオーダーとなります。

お店のコンセプトをそのまま伝える
フレンチなのに和風な紙袋

懐石料理スタイルのフレンチというコンセプトのレストランなので、紙袋は和風です!玉すだれのような文様、落款のような店名のロゴ、すべてに和が漂っています。そのデザインを生かすために、素材も和風なものが選ばれています。紙袋のデザインは、印刷内容や色と同じくらい、紙や紐の素材感が大切なんですよ!

使用した用紙について

片艶晒クラフト紙の裏面印刷!
内側がつるっとしています

これはちょっと特殊な例です。通常、片艶晒クラフト紙は光沢のある平滑処理された表面に印刷します。しかし、これはあえて裏面のざらっとした手触りの方に印刷しています。表は和風の手触りに、紙袋の内側に光沢を持たせたいというご要望の場合、こんな使い方もできます。

使用した用紙について

全体のイメージに合う紙ヒモ
細部まで和風にこだわっています

提げ紐は、紙のテープを縒った紙単丸ヒモが使われています。アクセントカラーを置いていますが、ビビッドな色でなくレンガ色なので派手すぎず統一感があります。和風のデザインなら、紙ヒモが一番似合いますよ!

この商品のスペック

カテゴリー ジャストニーズフルオーダー
業種 飲食店(フランス料理) 都道府県 京都府
業種 飲食店(フランス料理)
都道府県 京都府
枚数 2,000枚 製品単価/枚 70円台〜
枚数 2,000枚
製品単価/枚 70円台〜
用紙 片艶晒クラフト紙120g/㎡ 裏面刷り
サイズ 幅350×マチ150×高さ380mm
印刷 1色
表面処理 なし
提げ手 紙単丸ヒモ
オプション 底ダンボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

京懐石風フレンチレストラン様の紙袋の事例でした!紙の選び方、紐の選び方だけでなく、紙の使い方まで、細かいこだわりを感じるデザインでした。紙袋の紙は洋紙ですが、様々な方法で和風に近づけることができるんですよ!その他の紙袋事例もご覧下さい。

飲食店(フランス料理)様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る