不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-176】

不動産会社様のモダンで堅実感のある紙袋

東京の不動産会社様の紙袋です。土地や住まいに関わる様々な書類やカタログを入れるための紙袋。大きさはさまざまなサイズの冊子に対応出来るよう、A4サイズよりも大きく、重さに耐えられるよう、底に段ボールの台紙を入れました。オールホワイトに、ゴールドとブルーの企業ロゴで、誠実でスタイリッシュな印象に仕上がりました。

信頼を強さと
デザインに込めた紙袋

不動産会社様といえば、大きな額が動くだけあって、信頼が第一。紙袋一つで、お客様からの企業イメージを上げるお手伝いができます。素材は丈夫で、高級感のある厚手のコート紙。これに耐水性、耐久性を上げるための加工を加えました。下げ紐にも強度と耐水性のあるアクリル丸ヒモを使用。屋内外を問わず、重いものも入れていただける紙袋となりました。デザインはシンプルに会社のロゴを印刷。白は清潔感があり、会社の透明性を象徴するようなデザインです。

使用した用紙について

高級感があり、厚手で丈夫なコート紙。

コート紙は強度、耐水性に優れています。例えば、突然の雨に降られても、紙袋が破けたり、中身が知らない間に濡れたりという心配はいりません。また、カラー印刷もに美しく仕上がります。鮮明な発色にはコート紙がオススメです。紙袋が自立するのも、厚手なコート紙ならでは。資料を持ち運ぶことに適した用紙です。

使用した用紙について

真っ白で丈夫、アクリル丸ヒモ

アクリル丸ヒモの特徴は、強度と耐水性を兼ね備えていること。用紙の白に合わせて、オフホワイトではなく真っ白なアクリル丸ヒモをお選びいただきました。価格では他の下げ紐素材に比べ、高額にはなります。ただし、その分、性能は高く、色も清潔感があり、用紙との相性も抜群。用途に合った下げ紐となりました。

使用した用紙について

コート紙とセットで高級感をプラスした
PPラミネートグロス加工

PP加工とは、コート剤が割れてひびが入ることを防いでくれる加工。コート紙を選択された際には、PP加工を行うと安心です。さらに今回は、ラミネートグロス加工を施しました。これによって、艶がプラスされ、高級感が上昇。使用の目的や条件、企業イメージに沿って、加工を追加することをお勧めしております。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 不動産会社 都道府県 東京都
業種 不動産会社
都道府県 東京都
枚数 500枚 製品単価/枚 190円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 190円台〜
用紙 コート紙 140g/㎡
サイズ 幅320×マチ110×高さ300mm
印刷 4色
表面処理 PPラミネートグロス
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底段ボール台紙入り
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

強度と防水性を兼ね備えた高級紙、コート紙。光沢もあり、インクの発色も良いので、繊細なデザイン、写真を取り入れたデザインの紙袋に適した用紙です。今回は、地色を生かした白にゴールドとブルーのシンプルなロゴというデザインですが、同じ用紙を使った事例もチェックしてみてください。その他の紙袋事例はコチラから!

不動産会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る