自動車テスト会社様の紙袋の事例を紹介します【I-154】

自動車テスト会社様のベタ青紙袋

栃木県にある、自動車の性能テストを専門に行っている会社様の紙袋です。規格サイズオーダーの小さいタイプで制作しました。マチが12センチあり、平たいものは倒れるので書類用には向きません。雑貨販売などの利用が多いですが、ノベルティなどのグッズ配布に使われる会社様も多いです。高さを幅と同じにすると正方形のこぶりな紙袋を制作いただけます。

信頼を表す青い色を、
美しい印刷で

自動車の品質保証のためのテストというのは、メーカーじゃなく外部の会社がしているそうです。こちらの会社様は、日本の自動車産業を影で支えるプロ集団です。ロゴに使われているコーポレートカラーは、信頼や堅実さをイメージさせる落ち着いた青色。特色で指定していただきました。綺麗に出るよう、ベタ印刷で印刷しています。色を掛け合わせる網点印刷はインクが点状に乗りますが、ベタ印刷は隙間なくインクが乗ります。そのため発色が良くツヤ感も出すことができます。

使用した用紙について

晒クラフト紙は印刷も綺麗に出ます

晒クラフト紙は紙の繊維の長いクラフト紙ですから、手触りがややざらっとしています。しかし、印刷に適さないということはありません。人物の写真を使うような細かいデザインには向きませんが、このようなロゴが主体のデザインでしたらまったく問題ありません。ベタ印刷で、色も綺麗に出すことができます。

使用した用紙について

白色の紙三本ヒモで少しだけアクセントに

紙三本ヒモは、紙単丸ヒモよりも見た目が少し豪華になります。また、太さがあるので、手に食い込みにくくなり持ちやすくなります。最も太く柔らかいのはアクリル丸ヒモやエクセルフィラメントですが、これらの素材はやや高価ですので、低コストにしたい場合は紙三本ヒモはおすすめです。

使用した用紙について

ニス引きも、マットタイプがあります

濃い色でベタ印刷しているので、色落ち防止のためにニス引き加工をしました。ニスも、PP加工と同じようにマットタイプがあります。加工が必須の場合でも光沢は抑えたいという時に最適です。光沢のある紙に印刷すると、そこだけつや消しになるので、ニスだけで絵柄を印刷したりすると面白い効果も得られます。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(小サイズ)
業種 自動車テスト会社 都道府県 栃木県
業種 自動車テスト会社
都道府県 栃木県
枚数 500枚 製品単価/枚 100円〜
枚数 500枚
製品単価/枚 100円〜
用紙 晒クラフト 100g/㎡
サイズ 幅220×マチ120×高さ240mm
印刷 特色1色
表面処理 マットニス
提げ手 OFJタイプ、紙三本ヒモ
オプション なし
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

製造枚数が500枚と少な目だったので、やや単価が上がってしまいました。近いものを低コストで実現するなら、枚数を増やすかニス引きを必要としないデザインに(例えば青色と白を反転させるなど)するのが良いでしょう。ご予算ありきでのご相談もお受けしています。その他の事例はこちらから御覧ください。

自動車テスト会社様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る