不動産会社様の紙袋の事例を紹介します【I-14】

不動産会社様の丈夫な紙袋

神奈川県の不動産会社様の紙袋の製作事例です。ほとんど似た仕様で、コート紙にPP加工を施した事例を掲載していますが、そちらは一色印刷にハッピータックの提げ手で300枚オーダーで190円台。こちらは、2色印刷に穴タイプの紐で500枚オーダーで190円台。ほぼ同じ価格になります。2色印刷、穴タイプの取り付け方は、1色印刷やOFJタイプよりコストがかかりますが、枚数が増えると単価が押さえられます。

青はC版をベタで、緑は特色で。
2版で仕上げています

このような単純な図柄で色数が少ないデザインの時には、版の数を少なくして印刷費を抑えます。この場合、青いベタ部分をC版で、緑の部分を特色版で、2版による印刷です。ベタというのは、その名の通り紙の全面をインクで塗りつぶすこと。隙間なくインクがのるので、色が綺麗に出ますが、色抜けやムラが目立ちやすいので、実は網かけよりも難しい印刷技法です。弊社の印刷なら、粗のない完璧なベタをお届け可能です。

使用した用紙について

発色性に優れるコート紙
ベタ印刷でも本領発揮します

コート紙は、基本的にフルカラー印刷によく使われます。晒クラフト紙と比べると高価なので、こだわりがない方は晒クラフト紙でも良いでしょう。ただ、ベタ印刷でもコート紙の印刷はやはり綺麗で、発色が異なります。違いをご覧になりたい方には、サンプルを無料でお送りします。

使用した用紙について

一番安価なPPヒモ。
価格調整しやすい部分です

提げ紐は一番単価の安いPPヒモをチョイスされています。紐は種類を変えるだけで単価が変わります。印刷部分で単価を抑えようとすると、デザインから変更する必要も出てきますが、紐の変更なら容易です。単価の微調整をするなら、紐の種類を変えてみて下さい。

使用した用紙について

PP加工はリッチな輝き
提げ紐がPPでも高級感あり

紐はPPでお安い素材を使っていますが、紙袋本体は豪華仕様。コート紙の発色の良さをさらに引き立てるのが、PP加工です。折りの部分も印刷がきちんと守られ、美しく丈夫に仕上がります。

この商品のスペック

カテゴリー 規格サイズオーダー(大サイズ)
業種 不動産 都道府県 神奈川県
業種 不動産
都道府県 神奈川県
枚数 500枚 製品単価/枚 190円台〜
枚数 500枚
製品単価/枚 190円台〜
用紙 コート紙
サイズ 幅320×マチ110×高さ550mm
印刷 1色(ベタ)+1色
表面処理 PP加工
提げ手 穴タイプ PPヒモ
オプション
運賃送料 無料
制作前のワンポイントアドバイス

不動産会社様の紙袋をご紹介しました。
とてもシンプルですが、こんな丈夫な紙袋なら、日常の業務を陰で支えるパートナーとなってくれるでしょう。PPをかけた事例は他にもございます。こちらからご覧下さい。

不動産様にご利用頂いた商品はこちら

無料 アイミツ歓迎!簡単見積もりで単価を出す

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る