紙袋なにがどれだけ入るか大検証!!

280ワイド紙袋に入る荷物の大きさを調べます!

「280ワイド」という商品は、書類用に作られた規格サイズの紙袋「A4サイズオーダー」の「高さが自由に設定できるバージョン」です。A4ファイルはもちろんのこと、様々な商品を入れることができます。

ヨコ280×マチ80×高さ自由mm

A4サイズオーダーの、高さ自由バージョンです

A4サイズオーダーは高さが360mmと固定ですが、この紙袋は高さを変更できます。高くすればA4サイズオーダーでは入らなかった商品もOK。低めにすれば横長紙袋にすることもできます。 今回は少し背の低い250mmで制作しました。
写真左では、背の高い方がA4サイズオーダー、右が280ワイドです。

底の形状は同じですよ!

A4ファイルを入れてみた

様々な大きさのA4ファイルを用意しました。
A4サイズオーダーですので、底(マチ)の大きさはもちろん大丈夫。色々な大きさのファイルを入れることができます。

下から、幅284mm、幅260mm、幅233mm

一番幅の大きいリングファイルが、紙袋の横幅と同じでした。 ぴったりすぎるので、本当はもう少し余裕が欲しいところですね。

あまりぴったりだと出し入れにしくいです

この紙袋は高さを低めにしたのではみ出てます。 高さにこだわってジャストサイズにしたい場合は280ワイドですが、A4ファイルを入れるなら、素直にA4サイズオーダーの方が簡単です。
A4サイズオーダーの紙袋になにがどれだけ入るかは、こちらのページをご覧ください。

本を入れてみた

漫画本や文庫本はすんなり入ると思うので、ハードカバーの書籍を入れてみましょう。小学生のお子様へのプレゼントに最適なことでお馴染みの、福音館書店の古典童話です。
本の大きさは、幅2.4×高さ162×厚み36mm。ちょうど二冊入る大きさです。
多くの書店様では、冊数が少なかったり自宅用の本はビニール袋を利用されていますよね。プレゼント用や、大量に買われた方にだけ紙袋をお付けすると思うので、児童書や辞書が入ればバッチリではないでしょうか。

『神秘の島』上下巻を入れてみます
ぴったりです!
広辞苑もジャストサイズ!

絵本もプレゼントの定番ですが、絵本は不定型で薄いので、やはりビニール袋がいいかもしれませんね。

靴の箱を入れてみた

A4サイズオーダーの実験ページで、靴の箱を入れています。
レディースの薄型の靴の箱がぴったり入りました。

丈を短くしたこの紙袋の場合は、もちろん飛び出してしまいます。

左がレディースの靴、右が子ども靴

子ども用スニーカーの箱ならぴったりでした。こだわりの子ども靴ブランドさんに、この紙袋はいいかもしれません。
ベビー靴は出産祝いとしてもよく贈られるものですから、プレゼント包装にいいですね!

ボトルも色々入る

マチが80mmあるので、ワイン、ジュース、お醤油など、様々なボトルに対応します。 ここでは、ジンとワインの瓶を一緒に入れてみました。 ただし横幅が大きいので、本数が少ないと倒れてしまいます。 最低二本入れる前提がいいと思います。

瓶は二本以上で

アクセサリーの箱を入れてみた

アクセサリーの箱は小さいので、160ワイドや220ワイドの方が合いそうに思いますが、適当なネックレスの箱をいくつか用意してみると、200mm以上の長さの箱もけっこうありました。
意外と大きいですよね!

長さ220mmもありました

ネックレスだけでなく、眼鏡、数珠など、様々な小物に合うのではないでしょうか。

サイズぴったり!

A4サイズオーダーは高さ固定なので、こういった細長い小物を入れるなら、260ワイドか280ワイドで高さを抑えて横長にするといいかもしれません。

アパレルを入れてみた

底の形状はA4サイズオーダーと同じなので、これも、詳しくはA4サイズオーダーの検証ページをご覧ください。

畳んだメンズシャツが横幅ぴったりになります。 この紙袋は高さ低めにつくったのではみ出ています。 アパレルを入れる場合は縦長に作りましょう!

高さ自由なので、縦長にしてくださいね

280ワイドの検証結果

検証結果1

A4ファイルが色々入る

検証結果2

本におすすめ

検証結果3

瓶は二本以上がおすすめ

検証結果4

レディースの靴の箱も入る

検証結果5

ネックレスなど小物の箱に

検証結果6

アパレルはギリギリサイズ

このサイズが気になる方はこちら

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る