紙袋なにがどれだけ入るか大検証!!

160ワイド紙袋に入る荷物の大きさを調べます!

「160ワイド」という商品は、書類用に作られた規格サイズの紙袋「A4サイズオーダー」の「高さが自由に設定できるバージョン」です。A4ファイルはもちろんのこと、様々な商品を入れることができます。

ヨコ160×マチ90×高さ自由mm

ボトルサイズオーダーの、高さ自由バージョンです

ボトルサイズオーダーは高さが350mmと固定ですが、この紙袋は高さを変更できます。高くすればボトルサイズオーダーではみ出してしまうカレンダーのような長い筒状のものもOK。低めにすれば小物用の横長紙袋にすることもできます。 今回は少し背の低い250mmで制作しました。 写真では、右の背の高い方がボトルサイズオーダー、左が160ワイドです。

底の形状は同じですよ!

アクセサリーの箱を入れてみた

160ワイドは、小物を入れるのにぴったり。指輪、文房具など、プレゼントに使われる商品におすすめです。 ペンは長くてもだいたい150mmくらいで、ネックレスの箱は200~230mmくらいあります。 ここでは、ネックレスの箱を入れてみましょう。

意外と長く、220mmあります
縦にしか入りません
高さももう少し必要ですね

指輪にもネックレスにもいける、大は小を兼ねるという使い方をするなら、高さは250mm以上が理想です。 あまり縦長の紙袋にしたくない場合は、220ワイドか260ワイドがいいでしょう。

眼鏡ケースは入る?

眼鏡ケースは、だいたい160mm以上あります。 手元にあるケースを図ると、GUCCIは160mm、Jimmy Chooは170mm以上ありました。 市販の汎用眼鏡ケースも、それくらいの大きさです。

横に倒しては入りません。

眼鏡ケースはあまり縦にして入れることはないでしょう。 眼鏡店様には、220ワイドをおすすめします。

小さめの食品を入れてみた

160ワイドの紙袋は、幅160mmでかなり小さめですがマチが90mmあるので、箱に入ったお菓子やお茶なども意外と入れることができます。 ギフト商品におすすめです。

紅茶、コーヒーの缶がぴったり
袋もののお菓子は入れづらい

ただし形が不定型な袋物のお菓子はある程度紙袋に余裕がないと入れづらいです。小さい箱ものの食品におすすめです。

書類、本を入れてみた

160ワイドの紙袋は、A5サイズ(148×210mm)の書類やノートにぴったりサイズです。 写真はA5のリングノート。 オリジナルの手帳、ノートなどのノベルティ配布におすすめです。

マチが90mmあるのでノートと一緒に文房具も入ります
文庫本のサイズは、A6判(105×148mm)
文庫、新書、B6、A6、A5が入ります

本の大きさに規格はありませんが、だいたい、文庫本はA6、文芸誌はA5、単行本B6サイズが多く使われます。 いずれも幅が160mm以下なので、綺麗に入れることができます。 普段はビニール袋を使用されている書店様も、プレゼント包装として紙袋をご使用になるのもいいかもしれませんね!

ボトルももちろん入ります

ボトルサイズオーダーと底の大きさは同じなので、ボトル類も色々入ります。どんなボトルに対応するかは、ボトルサイズオーダーの検証ページをご覧ください。一升瓶など、意外と色々入ります。

ワインなどの瓶にぴったりです!

160ワイドの検証結果

検証結果1

アクセサリーなどの小物の箱にグッド

検証結果2

眼鏡ケースは寝かさないと入らない

検証結果3

箱に入ったお菓子やお茶にぴったり

検証結果4

文庫、新書、B6、A6、A5の本がぴったり

検証結果5

ネックレスなど小物の箱に

検証結果6

ボトルは幅広く色々入る!

このサイズが気になる方はこちら

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る