ネットショップ、ネット通販におすすめの紙袋の作り方

06-6925-3154 受付時間 9:00〜18:00(平日) お問い合わせはこちら
業種別おすすめ紙袋
特徴1

宅配袋もオリジナルが好評!

特徴2

用紙は3種類

特徴3

のり付きベロありがおすすめ

特徴4

オリジナルでも低コスト

弊社でこれまでに制作したお客様の紙袋の中から、ネットショップ、ネット通販のオリジナル紙袋の特徴をピックアップしました。これからオリジナル紙袋を作るけれど、どんなものにしたらいいかわからないという方、同業者の人気のスタイルを真似てはいかがでしょう。デザインと仕様の参考にどうぞ!

オリジナルの宅配便袋のオーダー増えています

商品発送が必須のネットショップ様には、宅配便袋が必須です。
段ボールはそれ自体が緩衝材の役目も果たしますし、安価なので便利ですが、商品サイズによっては緩衝材を入れなければ商品が暴れてしまいます。 袋なら、商品サイズに合わせて折り返してテープを留めることができますから、梱包をコンパクトにすることができます。

また、ネット通販が隆盛を誇っている現在、月に何回も通販を利用する人は沢山います。その結果、溜まった段ボールに無駄を感じる、捨てるのが手間だという声も増えているのです。
価格的に変わらないのであれば、宅配便袋と段ボール箱は、うまく使い分けていくのがいいのではないでしょうか。

井上工業所では、ネット通販用のオリジナル宅配便袋のオーダーが急増しています。
オリジナルの印刷をした袋なら、どこから届いた荷物かが一発でわかります。
ブランディングに一役買ってくれるはずですよ!

・宅配袋ジャストニーズフルオーダー
・規格サイズオーダー宅配袋

用紙は3種類から選びます

宅配袋は、形状から自由に作れるジャストニーズフルオーダーなら、用紙を選ぶことができます。
使用できる紙は、未晒クラフト紙、晒クラフト紙、カラークラフト紙です。

未晒クラフト紙は、茶色い紙の素材の色がそのまま残った紙です。
これがカフェのイメージとぴったり合います。
未晒クラフト紙は、自然、体に優しそう、オーガニックというイメージもあります。食べ物を入れると、実際はオーガニックや無添加を謳った商品でなくても、なんとなく自然派なイメージになります。

サイズを使ったオーダープランの場合は、晒クラフト紙と未晒クラフト紙の2種類の用紙を使った宅配袋からお選び下さい。

素朴なナチュラル感を出したい時は未晒クラフト紙を、フラットな印象で印刷色を綺麗に見せたい時は晒クラフト紙をご利用下さい。

のり付きベロありが後々を考えるとおすすめです

オリジナルの宅配袋は、フルオーダーも規格サイズも、フタの有無、のりの有無を選ぶことができます。
のりもフタもない場合は切りっぱなしの形状となります。
梱包作業の手間、ダムテープ代を考えると、のり付きベロありにするのがおすすめです。

切りっぱなしのままの方を選ぶのは、すでに作ったオリジナルのガムテープがあって、それを使いたいというような場合です。

井上さんからのアドバイス
作業時間が短縮できるぞ!

オリジナルでも低コストに作ることができます

最近は段ボール箱も激安の商品があります。60サイズの無地で規格サイズなら20~30円という価格で販売されている物もあります。 オリジナルの紙袋は高いと思われるかもしれませんね。
しかし、無地の段ボール箱とオリジナル印刷をした紙袋、実は価格的にはほとんど変わりません。
オリジナル印刷した段ボール箱と宅配袋なら、宅配袋の方がお安く仕上がります。

ちなみに、宅配便の会社で販売している紙袋は、40~50円します。オリジナル印刷した紙袋と、価格は同じです!
同じ予算なら、箱であることにこだわるかオリジナル印刷にこだわるか?入れる商品にもよると思いますが、検討の余地はあると思いますよ!

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る