業種別おすすめ紙袋
特徴1

小さめのオリジナルサイズ

特徴2

高級ブランドは白色用紙で

特徴3

紐はアクリル丸ヒモ

特徴4

箔押しもおすすめ

弊社でこれまでに制作したお客様の紙袋の中から、眼鏡店、ジュエリー店様の紙袋の特徴をピックアップしました。これからオリジナル紙袋を作るけれど、どんなものにしたらいいかわからないという方、同業者の人気のスタイルを真似てはいかがでしょう。デザインと仕様の参考にどうぞ!

小さめのオリジナルサイズがおすすめ!

眼鏡やジュエリーなど、小さくて高級な商品の場合は、断然小さい紙袋がおすすめです。 商品サイズに合わせた大きさにするという意味もありますが、小さい紙袋の方がずっと高級感があるからです。 人は経験的に、小さい紙袋には高級品が入っているということを知っていますから、小さい紙袋を見ただけで、中身まで高級だと想像してしまうのです。
規格サイズオーダーの小サイズだと、幅は220mm、マチは120mmです。 この大きさで作ってもまったく問題ありませんし、フルオーダーよりもお得なので、規格サイズオーダーの小サイズをおすすめしたいところですが、高級商材の場合はもっと小さい紙袋がおすすめ。 幅が220mm以下だと弊社ではフルオーダーになります。
フルオーダーだと高いのでは?と思われるかもしれませんが、仕様によっては低コストの紙袋も作ることができます。お気軽に見積もり依頼を下さい!

・ジャストニーズフルオーダー

高級ブランドには、白色用紙が似合います

様々な業種で、未晒クラフト紙の紙袋は人気がありますが、基本的には高級ブランドの紙袋には白色の用紙をお選びになるのがスタンダードです。
オーガニック化粧品など、商品に特別な付加価値がある場合は高級なブランドでも未晒クラフト紙が似合う場合はありますが、基本的には白が良いでしょう。
特に高級感を求めないカジュアルなジュエリー、眼鏡店などでしたら、未晒クラフト紙やカラークラフト紙でもOKです。
大事なのは、ブランドイメージを壊さない紙を選ぶことです!

紐はアクリル丸ヒモが定番

高級ブランドの紙袋に付ける紐は、アクリル丸ヒモがおすすめです。 特に、ジュエリー用の紙袋は、そのままお渡し用に使われることから、ブランドの紙袋自体がプレゼント包装の役目も担っています。それなりに高級感があるものを使った方が、お客様の満足度は上がるでしょう。
アクリル丸ヒモの他、エクセルフィラメントも大変オススメです。 エクセルフィラメントは、アクリル丸ヒモより高級感があり、絹糸のような光沢があります。 また、弊社のサイト内では特に選択肢に掲載していないのですが、エクセルツイストコードというさらに高級感のある紐もご用意可能です。 こちらは、さらに光沢があり、くたっと柔らかい素材です。

箔押しのワンポイントで、さらに高級感を

高級ブランドには、箔押しがぴったり似合います。 ブルガリの紙袋は、渋いゴールドでロゴが入れられていますが、あの紙袋だけでオークション売買されるほど、人気があるんですよ! 印刷プラス箔押しにするとコストがかかるので、箔押しだけというのもおすすめです。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る