アパレルブランド・ショップにおすすめの紙袋の作り方

06-6925-3154 受付時間 9:00〜18:00(平日) お問い合わせはこちら
業種別おすすめ紙袋
特徴1

形状は横長

特徴2

ロゴは大きく、同じデザインで

特徴3

晒クラフト紙が人気

特徴4

紐はアクリル紐

弊社でこれまでに制作したお客様の紙袋の中から、アパレルブランド、アパレルショップ様の紙袋の特徴をピックアップしてみました。これからオリジナル紙袋を作るけれど、どんなものにしたらいいかわからないという方、人気のスタイルを真似てはいかがでしょう!?デザインや仕様の参考にどうぞ!

商品を出し入れしやすい横長形状。規格サイズ大がおすすめ

アパレルは柔らかく形状が不安定なものが多いので、横長の大きめの紙袋に寝かせて商品を入れられるのがベスト。縦長だと、商品がしわになってしまいます。
横長の紙袋は口が大きく開くので、お渡しする時に梱包にかかる時間が少なく済むのもメリットです。

お安く製造でき、好きな縦横比率にできる規格サイズオーダーが一番人気。
規格サイズオーダーは幅とマチは固定の長さですが、高さは自由に決められるので、お好みの横長紙袋にすることができます。
下のサイズにお好みのものがない場合は、フルオーダーで制作します。

・規格サイズオーダー 大サイズ(幅320×マチ110×高さフリー)
・規格サイズオーダー 中サイズ(幅260×マチ100×高さフリー)
・規格サイズオーダー 小サイズ(幅220×マチ120×高さフリー)

ロゴは大きく、デザインは長く使っていきブランド力を高める

アパレル用のショッパーは、ロゴを大きめに入ったものが多いです。
買い物をしたお客様に、看板のように持ち歩いてもらうだけで、宣伝効果があるからです。
ブランドの知名度をアップさせるためには、同じデザインを長く使っていく方がいいでしょう。
エルメスやティファニーの紙袋が、すぐに「あ、ティファニーだ」「エルメスだ!」とわかるのは、ロゴだけではなくて、パッケージの色や形が人々の記憶にすり込まれているからです。
ブランドが成長すると、「ティファニーブルー」のように色だけでブランド名まで想像させることだってできます。

井上さんからのアドバイス
ちなみに上の画像はティファニーの箱ではない。
でも、男性にこの箱をプレゼントされたら、10人中8人くらいは「中身はティファニー!?」と思うはずだ。
そんな罪作りはことは私はしないがな!

印刷が映え、安くて丈夫な晒クラフト紙が人気

晒クラフト紙は、白色まで漂白されたクラフト紙のことです。白いのであらゆる印刷の色がしっかりと出ます。ロゴ以外にもイラストや写真など、様々な要素を入れることが多いので、アパレルブランドの紙袋は白いものが好まれるようです。
晒クラフト紙は、加工しないでそのまま使うと、柔らかい質感です。ショルダータイプの紙袋にすると肌に触れるところが大きいので、質感にもこだわってみてください。

紐はアクリル紐が定番!

アパレル関係の紙袋は、そのブランドのファンにとっては紙袋自体がもらって嬉しいアイテムです。使い捨てずに残して置いてまた使ってくれるお客様も多いでしょう。もう一度出番が来れば、もう一度お店の宣伝になります。
ですから、使い捨て感のないちょっとよい素材を使うのがポイント。
紐は、アクリル丸ヒモやアクリル平ヒモが人気。
アクリル丸ヒモは芯を入れたものにするとしっかり立たせることもできます。
アクリル平ヒモはショルダータイプにした時に相性抜群です。

井上さんからのアドバイス
井上工業所では、紐の長さを指定することもできる。
長くとってショルダーにしたい場合は、見積もり時に用途を伝えればベストな長さを案内するぞ!

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る