紙袋のギモン解決!
Q.89

封筒のように
エアクッションを入れた
紙袋はできますか?

TAG: その他 仕様 用紙 

エアクッションの緩衝剤をインナーにセットした紙袋は製造できません。緩衝剤付きの袋をお求めの場合は、宅配袋となります。

A. できません!
かみちゃん
かみちゃん: ええー。
プチプチ付き紙袋があったら、商品を渡す時に便利そうなのに。
さっと入れるだけだからレジの人も簡単でしょ。
井上さん
井上さん: 例えばどんな商品?
かみちゃん
かみちゃん: お酒みたいな割れ物の瓶とか、
HDみたいな精密機器とか。
井上さん
井上さん: 瓶は一本ずつ包まないとどっちみち危ない。
精密機器はパッケージから緩衝が考えられてるだろう。
スマホやパソコンを買った時、緩衝剤で巻かないよ。
箱をそのまま紙袋に入れて終わりじゃない?
他の紙袋屋さんも、エアクッション付きの紙袋は作ってない。
おそらく需要がないんじゃないか?
かみちゃん
かみちゃん: そういえばそうか~。
需要があってまだ存在しない紙袋なら、特許でもとって一儲けって思ったのにな。
でも、とりあえず出願だけしておけば将来の足しになるかも!?
井上さん
井上さん: 出願費用って、弁理士に頼むと15万円から30万円くらいだよ。
かみちゃん
かみちゃん: 30万!?
井上さん
井上さん: 自分でやれば4万円もあればできるけどね。
かみちゃん
かみちゃん: じゃあ自分でやります!
一生独身でも安心できる材料が欲しいのよ、私は!
井上さん
井上さん: 出願自体は誰でもできるけど、特許出願は、既に類似の特許が出願されてないか、まずは調べないとダメだよ。
その作業が大変過ぎるから、みんな弁理士に頼むんだ。
それに、特許が取れたとして、その後は特許の維持費を毎年特許庁に払い続ける必要があるの、知ってる?
取得時はまとめて三年分。その後は毎年。
しかも、4年目から6年目まで、7年目から9年目まで、10年目から25年目まで…という感じで、
維持費はどんどん値上がりする。
25年維持しようと思ったら、総額でだいたい200万くらいだな。
かみちゃん
かみちゃん: 200万円!?
井上さん
井上さん: 特許を持ってるだけじゃ意味もないし。
その特許を使って自分で商売するか、お金を積むから特許を使わせてくれって人が現れない限り、一銭にもならん。
かみちゃん
かみちゃん: ぐぬう…。希望が消えました。
特許で一儲けって、簡単じゃないんですね。
井上さん
井上さん: エアクッションを入れた袋が欲しいなら、封筒や宅配袋になる。
井上工業所では、エアクッション付きのオリジナル宅配袋はとてもお得な値段で作ることができるぞ!さあ見積もりをしてみよう♪
かみちゃん
かみちゃん: 今回、ほとんど特許の話だったね!

ニスもPPも、水を3日間張っていても問題ないくらいの耐水性があります。ただし強度はPPの方が上なので、摩擦、破れが心配な場合はPPの方が良いでしょう。用途、ご予算に合わせて加工をお選び下さい。

オリジナル紙袋を見積もる

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る