紙袋のギモン解決!
Q.42

大量に作っても、
置いておく場所が…
何かいい方法はある?

TAG: その他 料金 

オリジナル紙袋は、一度に大量生産すればするほど単価が安くなります。
しかし、置いておく場所がなくて困るという方も多いのではないでしょうか。
そこで弊社では、在庫の保管サービスを行っています。

A. 井上工業所が代わりに保管するサービスがあるぞ!
かみちゃん
かみちゃん: うちの事務所、倉庫がもういっぱいなんですよ。
助かるー!
タダですか?
井上さん
井上さん: なんでかみちゃんは何でもタダだと思うのかな。
そんなわけないだろう!
保管料はいただくぞ。料金は製造量によるので問い合わせてくれ。
かみちゃん
かみちゃん: なによ、けち!
タダじゃないなら会社に置いとくもん!
でも、紙袋ってどれくらい場所をとるものなのかな~。
井上さん
井上さん: 紙袋の大きさにもよるが、大きめのみかん箱くらいの段ボール箱に入る紙袋の枚数はだいたい100枚くらいだ。
1万枚の大量生産をした場合は、みかん箱100個ぶんの在庫スペースが必要ということになる。
かみちゃん
かみちゃん: 段ボール箱100個!
会社にそんな場所ないです。
でも、会議室に限界まで積み上げれば何とか…!?
井上さん
井上さん: 普段目にする場所に段ボールがあると見栄えも良くないし、限界まで積み上げるのはよくないな。
免震ラックでも使わない限り、地震が起きた時に荷崩れ必至で危ないからだ。
家具の固定には気を配るのに荷物はいくらでも積み上げちゃうなんて、危機管理がなってないよ。
かみちゃん
かみちゃん: でも中身は紙袋でしょ。
落としたって壊れないし、
ぶつかっても怪我なんてしないんじゃない?
井上さん
井上さん: 紙は意外と重いんだぞ!
あと、危ないのは頭に落ちてくるからだけじゃない。
崩れた段ボールで避難経路が塞がたら、逃げ遅れるかもしれない。
地震で火事を併発したら、一瞬の遅れが命取りになる!
かみちゃん
かみちゃん: ぐぬう…。
井上さん
井上さん: ほら、
井上工業所の在庫保管サービスは、保管料を払う価値があるだろ?
かみちゃん
かみちゃん: そうですねえ。 新たに倉庫を借りることを思えば、印刷所にそのまま置いといてもらう方が楽ですしね。
井上さん
井上さん: それに、井上工業所の在庫保管サービスのいいところは、手元の紙袋がなくなる度に発送を依頼できるところだ。
1ケース単位で指定の場所まで発送する上、送料は無料だ!
注文はFAXでお願いしている。
16時までに注文してもらえば、中一日で配達できるぞ。
支店が沢山ある業種だと、本社で一括で紙袋を製造して、在庫は井上に置いておき、紙袋がなくなる度に各支店に発送、という使い方ができる。
製造コストは一気に大量生産した方が安くなるから、なかなか便利なサービスだろう。
かみちゃん
かみちゃん: え、何回発送してもらっても無料なんですか?
井上さん
井上さん: 太っ腹だろう?
ただし、土日の出荷はできないから土日営業の店舗は注意してくれたまえ。
それと、在庫の保管期間は1年だ。
だいたい1年で使い切る量を注文するのがおすすめだ。
かみちゃん
かみちゃん: なるほど~!在庫保管サービス、いいじゃないですか!

井上工業所では、在庫の保管サービスを行っています。一気に大量生産して紙袋の製造コストを下げられる上、なくなるたびに注文して1ケースごとに発送できるのでとても便利。送料は無料です。保管料金についてはお問い合わせ下さい!

オリジナル紙袋を見積もる

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る