紙袋のギモン解決!
Q.17

印刷は色落ちするって
本当ですか?

TAG: 仕様 印刷 用紙 耐久性 

基本的に紙袋は持ち歩く道具ですので、摩擦が起きやすく色落ちがしやすい印刷物です。しかし、表面加工を施せば100%ではないものの防ぐことができます。中でもニス引きがオススメです。紙袋の風合いを生かしつつ、色落ちを防いでくれますよ!

A. ニス引きをすることで防げるぞ!
かみちゃん
かみちゃん: この間、買い物でもらった紙袋を使っていたら、急に色落ちして困っちゃいましたよ~。
井上さん
井上さん: ほう。
おそらくその紙袋は、加工をしていなかったのだろう。
かみちゃん
かみちゃん: 加工?
井上さん
井上さん: 紙袋は他の印刷物に比べて手持ちで歩くだろ?
使用頻度が高いから摩擦が起きやすいんだ。
外に出歩くわけだから雨に濡れる可能性だってある。
かみちゃん
かみちゃん: そうですね。
井上さん
井上さん: 摩擦が起きると必然的に色落ちはしやすくなる。
では、どうすれば良いのか?
インクをふんだんに使用するベタ印刷やCMYKの4色フルカラー印刷をしている紙袋は特に色落ちが懸念されるので、ニス引きなどの表面加工を施すのだよ。
かみちゃん
かみちゃん: へーそうなんだぁ。
井上さん
井上さん: ニス引きをすることによって、印刷された美しい色を守るだけではなく、手や衣服などへの色移りも防いでくれるんだ。
かみちゃん
かみちゃん: すごーい!
井上さん
井上さん: ただし、100%色落ちを防げるものではないので、注意はしなければならない。
井上さん
井上さん: これは大阪にある和菓子店の紙袋だ。
色落ち防止にニス引き加工を施したが、念には念を入れて底部に「水濡れ・擦れにより色落ちする場合があります」と注意書きを入れた。こういった対策も必要かもしれないな。
かみちゃん
かみちゃん: わかりました!
井上さん
井上さん: ただ、
どうしても色落ちがNGという場合は、ラミネート加工も可能だ。
かみちゃん
かみちゃん: 聞いたことある!
ツヤツヤした紙袋ですね!
井上さん
井上さん: その通り。
しかし、ニス引きは価格削減にも繋がるし、何より紙袋本来の雰囲気を楽しめる表面加工だ。
色落ちを防ぐためにPPラミネート加工をするならば、断然ニス引きの方がオススメだな。
かみちゃん
かみちゃん: 今度井上さんに紙袋をお願いするときは、
ニス引きしてもらおっと!

ニス引きは、紙袋に印刷した美しい色を守るだけではなく、色移りも防ぐ手法です。ただし100%防げるものではありません。気になる方には注意書きのご案内もしております。紙袋の色落ちに困っている方は、是非井上工業所にご連絡ください。

オリジナル紙袋を見積もる

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る