神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

ブラシを使ったバレンタイン用デザイン

Lesson9-03

ブラシを使った
デザインの
バリエーション

レッスン9-1では、ブラシの使い方を、レッスン9-2では実際にデザインを一つ作ってみました。ここでは、ブラシを使ったデザインのバリエーションをご紹介します。フリー素材のブラシは沢山配布されているので、色々試してみて下さいね。

唐草模様を使った、エレガント系紙袋

ブラシライブラリの「装飾」→「豪華なカールブラシとフローラルブラシのセット」を呼び出します。
楕円形に対して「花の茎5」を反映させます。中央にエレガント系のフォントで文字を置くだけでお店の看板のように!

ステンドグラス風のフレームデザイン

ブラシライブラリの「ボーダー」→「ボーダーデコレーション」を呼び出します。
四角形に対して「ステンドグラス2」を反映させました。
商品パッケージみたいなデザインです。

ペンキで塗ったような刷毛目のデザイン

ブラシライブラリの「ベクトルパック」→「グランジベクトルパック」を呼び出します。
ブラシツールで縦に適当な線を上下から沢山描き、「グランジブラシベクトルパック03」を反映させました。
描いた線を一度グループ化し、背景の四角形を線の上にコピー&ペースト。線と四角形を一緒に選択してクリッピングマスクをかけています。

ハート型に花が散るクリスマスデザイン

ブラシライブラリの「装飾」→「豪華なカールブラシとフローラルブラシのセット」を呼び出します。
サイズの異なるハートをいくつか描き、「ランダムな大きさの花」を反映させます。
外側のハートほど線の太さを太くし、広がりを感じさせるようにします。
白と緑の線にして、クリスマス感を出しました。
右下は、部分的にうまく模様が入らず空間が空いてしまったので、ペンツールで短い線を書き足して模様が均一に入るようにしています。

ブラシは使いよう!

初めてブラシを使うと「うおおおお!?すごい!」ってなりますよね。でも慣れてくると最初に「こうしたい!」という着地点があって、そこに向かってデザインするようになるので「なんか思い通りにいかないな~」となってきます。ブラシを反映させるだけではダメで、色や太さを変えたり、マスクをかけたり、色々しないと理想の形にはなりません。ブラシ単体で勝負しようとせずに、色々なテクを組み合わせてみて下さいね。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る