神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

ブラシを使ったバレンタイン用デザイン

Lesson9-02

ブラシを使って
ふんわり背景を
簡単に作る

レッスン9-1では、ブラシの使い方を説明しました。ブラシって何?という方は、まずはそちらをご覧ください。ここでは実際に、バレンタイン用のギフト紙袋を想定したデザインをやってみましょう。デフォルトのブラシではなく、フリー素材のブラシを使うので、ブラシの追加の仕方も解説します。

長方形ツールで背景を作る

井上工業所から取り寄せた紙袋の展開図データを使ってデザインしていきます。
データはご注文いただいた方には無料でお送りしています。
このデータの取り寄せ方、見方はレッスン6-1「展開図データをまずはゲット!無料です」で解説しているので、そちらをご覧ください。

「点線サイズレイヤー」に描かれた長方形をすべてコピーして、「デザイン入稿レイヤー」にペーストします。わかりやすいように仮で色を塗りました。線の塗りはなしにします。

正面と背面は、背景を円形のグラデーションにします。
「ウィンドウ」→「グラデーション」でグラデーションパネルを出し、スライダーを下のように調整します。
スライダーには、複数の色を入れることができますが、ここでは水色から白までのシンプルなグラデーションにしました。

正面と背面にグラデーションを反映させました。

マチ、底、折り返しなど、その他の四角形には、グラデーションで使用した色を反映させます。

フリー素材のブラシを入れる

 フリー素材のブラシは沢山あります。illustratorにもPhotoshopにもブラシ機能があるので、検索する時は「illustrator ブラシ ○○○」などのキーワードがいいでしょう。
ブラシの素材にも著作権があるので、利用条件は必ず確認して使いましょう。
「illustrator ブラシ キラキラ」で検索してGoogleトップに表示されるのが、「鈴木メモ」さんのこのページ。
http://suzukimemo.com/post-39
こちらをお借りします。

 ブラシの追加の仕方は、複数の方法があります。
ここでは、一時的に簡単にこのブラシを使う方法を紹介します。

 素材をダウンロードすると、aiデータが入っています。
その中の、ブラシで描かれた線をコピーして制作中のファイルにペーストするだけでOK 。

 ブラシライブラリに「kirakira2」というブラシが追加されました。

かみちゃん
かみちゃん: その他の方法、ブラシライブラリの管理の仕方は、またいつか別の機会に解説します!

円を描いて線にブラシを反映させる

楕円形ツールを使って正円を描きます。

円を選択した状態でブラシの「kirakira2」をクリックすると、線にキラキラが反映されます。

線の色は白に。また、円をいくつか重ねてそれぞれ線の太さを変えたり、微妙に位置をずらしたりと調整。
ふんわりした輝く背景を作りたいので、狙った効果が出るまで色々いじりました。
最後に文字を置いて完成!

一度作ったブラシは自動保存されています

ブラシを追加するためにペーストしたオブジェクトを削除してもブラシは消えないので、邪魔なものは消しておきましょう。また、特に何もしなくても追加されたブラシは自動保存されているので、ファイルを閉じてもライブラリの中から消えることはありません。ただし、そのブラシがライブラリに追加されているのはブラシをペーストしたそのファイルだけです。新規ファイルで同じブラシを使いたい場合は、またコピペして使いましょう。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る