神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

ゴージャスで品のある紙袋

Lesson4-01

スウォッチで
背景を
連続模様にする

レッスン4では、レッスン1から3までで使った技術をいろいろ組み合わせて、このイメージのような豪華な紙袋のデザインをしてみましょう。長方形を黒く塗り、上からスウォッチ柄を重ねて背景を作ります。長方形とフレームの形をしたオブジェクトを置き、シルエット素材のワンポイントと、ロゴを配置します。

背景の長方形を黒く塗る

ここでは、幅220×高さ280mmの紙袋を作る想定です。
レイヤーは、次のように3枚作りましょう。

・ロゴ
・背景
・ガイド

「ガイドレイヤー」に幅220×高さ280mmのの四角形を描いたら、ガイド化してレイヤーをロックしておきます。

次に「背景レイヤー」に紙袋の大きさの長方形を長方形ツールで描きます。
塗りの色は黒を選択してください。
スウォッチの中の黒をクリックしてもいいですし、カラーパネルでK100を選択してもOKです。

背景素材を配置する

ダマスク柄のフリー素材を入手しましょう。 素材を選ぶ時、Illustratorで素材をいじるので、eps形式かIllustrator形式のデータを配布しているサイトを選びましょう。 無料で使えるダマスク柄の素材については、こちらのページにまとめましたので参考にしてください。

今回は、「シームレスパターン」様の「ゴージャス感のあるワインレッド調のダマスク柄パターン」をお借りしました。
http://www.pattern-sozai.website/data/748.php

「ファイル」→「配置」でダウンロードしたファイルを選び、「背景レイヤー」に配置します。

背景は黒にするので、欲しいのはこの素材の模様部分だけです。
後ろに敷いてある赤い四角形は不要です。
しかし、選択ツールで触るとくっついていて全部一緒に動いてしまいます。
これは、後ろの四角形と模様がグループ化されているためです。
この素材を四角形と模様にばらす必要があります。

オブジェクトを選択状態で、「オブジェクト」→「グループを解除」を選びます。
すると、後ろの四角形と模様に別々に動かせるようになりました。

赤い四角形は不要なのでdeleteしておきます。
さて、これで模様だけ色を変えられればいいのですが、この素材はさらに余計なものがついています。
試しに模様を選択して、色を青に変えてみると…

こんなふうになってしまいました!
先ほどの状態で色は塗られていなかったけれど、まだ四角形のデータが残っているということです。
グループ解除してもこうなっている場合、「マスク」がかかっている可能性が高いです。
「オブジェクト」→「グリッピングマスク」→「マスクを解除」してください。

ダイレクト選択ツールに持ち替え、オブジェクトの端の方を触ってみると、四角形を選択できました。
この素材は四角形がまだ2つ残っていたようです。
ダイレクト選択ツールでパスをダイレクトに選んで削除しましょう。

これでやっと、模様だけを選択して色を変えることができます。
オブジェクトを選択して、薄いベージュのような色にします。

C…25%
M…25%
Y…40%
K…0%

このオブジェクトをスウォッチライブラリにドラッグして登録します。

紙袋の大きさに描いた長方形をコピーして、元の長方形はロックします。
「オブジェクト」→「ロック」→「選択」で動かなくなります。

さきほどコピーした長方形をペーストして、ガイドに合わせて重ねます。

先ほどペーストした長方形にスウォッチを反映させます。
柄の大きさを調整します。

「オブジェクト」→「変形」→「拡大・縮小」(「オブジェクトの変形」のチェックをはずし、「パターンの変形」にチェックを入れる)好みのパーセンテージを入力して拡大縮小しましょう。

かみちゃん
かみちゃん: これで背景は完成!
すでにゴージャスな香りがします!

ダウンロードした素材がうまく加工できない時

複雑な模様の素材は、何度もグループ化したりマスクをかけたりして作られています。また、パスの切り抜きがされているかいないか(この話は面倒なので別のレッスンで行います!)という違いによっても扱いやすさが変わります。グループ解除とマスク解除をやってみて、それでもうまく色を変えられない場合は、その素材を諦めて他を探しましょう!その方がずっと早いので…。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る