神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

柄ものの紙袋を色々作ってみよう

Lesson3-02

ブランドロゴで
連続柄を
作る!

レッスン3-1では、スウォッチの超基本的な操作をやってみました。スウォッチは自分で作っていくものなので、早速オリジナルのスウォッチを作りましょう。レッスン3-1では、ブランドロゴを連続で並べた紙袋を作ります。ヴィトンっぽい柄を簡単に作ることができますよ!

まずはイメージを固めます

簡単簡単って連呼したわりに、ビビらせることを言いますが、実はスウォッチっていうこときかないツールでもあります。
慣れてしまえば自由自在に調整できるのですが、初めての方は実際にやってみて「なんじゃこれ」となる可能性大です。
そうならないコツは、最初にイメージをしっかり固めることです。

下の図を見てください。パーツの大きさは同じなのですが、左右で角度が違うスウォッチを使いました。
まったくイメージが違いますよね。

スウォッチのパターンは、柄を反映させた後でも、大きさや角度をいじることができます。
大きさは問題ないのですが、角度は感覚的にいじっても、なかなか思い通りにならないことがあります。
最初からしっかり決めておく方が良いでしょう。

パーツを作る

「ガイドレイヤー」、「背景レイヤー」、「柄レイヤー」3つのレイヤーを作成し、背景レイヤーにはベージュをひいてあります。

「柄レイヤー」にロゴを置きます。
ロゴのファイルを開いて選択し、コピー&ペーストでもいいですし、「ファイル」→「配置」で該当するファイルを選んでもかまいません。

文字の部分だけひっくり返してみることにします。

「オブジェクト」→「変形」→「回転」を選びます。
Macは右クリックで「変形」→「回転」を出すこともできます。

かみちゃん
かみちゃん: 文字をひっくり返した理由は特にないです。
なんとなくオシャレっぽいかもと思ったので。

角度に「180」と入れると天地がひっくり返ります。

このパーツを、今度は45度回転させましょう。
蝶々と文字を一緒に選択して、先ほどと同じように「回転」を出し、「45」と入力します。
するとロゴが傾きました!
これでパーツはできました。

パーツをスウォッチに登録する

このままだと大きそうなので、縮小しました。また、色も茶色に変えました。
縮小の方法…「レッスン1-3 Illustratorのデータを自由に拡大・縮小する方法」
色を変える方法…「レッスン1-5 ロゴを好きな色に変える方法」

スウォッチへの登録の仕方は簡単です。柄にしたいパーツを選択して、そのままスウォッチツールにドラッグします。 そうすると、新しくスウォッチライブラリに蝶々のロゴが追加されました!

スウォッチを適用させてみよう!

「柄レイヤー」に「背景レイヤー」と同じサイズの四角形を置きます。
コピー&「コマンド+B」(Windowsの場合はCtrl+B)でもってきてもかまいません。
「コマンド+B」は「コピー元と同じ座標にペーストする」ショートカットキーです。
「柄レイヤー」置いた四角形を選択状態で、蝶々のスウォッチをクリックして完了!

微調整は次のレッスンで!

いっぱつで連続柄になるので、気持ちいいですよね!でも、なんか違う…と思った方も多いのではないでしょうか。特に、柄の大きさが。大丈夫です。後で大きさを調整するのはとても簡単です。次のレッスンでは、微調整を行ないます。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る