神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

ロゴを置いたら完成!シンプル紙袋

Lesson1-06

ロゴのパーツを、
部分的に
色を変える方法

新規ドキュメントを作成した際、「印刷」を選んでいるため、このデータ自体はCMYKモードでプレビューされています。そのため紙袋の入稿データの色は、CMYKで設定していきます。ここではツールの使い方とワンポイントアドバイスをご紹介していきます。

ダイレクト選択ツールで部分的に選択する

複数の要素があるロゴの場合、納品時のデータでは「グループ化」されていることがあります。この複数の要素がバラつかないようにされている(グループ化)と、「選択ツール」で猫の部分のみをクリックしても下図のように、全てが選択されてしまいます。

部分的に選択するには、下図赤枠の「ダイレクト選択ツール」を選び、猫の部分をクリックします。

猫の部分のみが選択されました。

色をつける

ダイレクト選択ツールで画像を選択した状態で、CMYKの色を設定(ここではC0 M80 Y20 K0)して、部分的な色の変更が完成です。

かみちゃん
かみちゃん: 移動することが前提だから、どうしても要素が多い場合はグループ化しちゃうのよね〜

うまくいかないときはグループ解除をしよう

図形の場合はダイレクト選択ツールでの、選択でも大丈夫ですが、ダメな場合は、全てを選択した状態で、ツールの「オブジェクト」から「グループ解除」をしてみましょう。1回でダメな場合は2回、3回と繰り返してOKです。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る