神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

ロゴを置いたら完成!シンプル紙袋

Lesson1-02

Illustratorで作られた
ロゴデータを
配置しよう

新規ドキュメントができたら、次はロゴの配置をしていきます。基本はコピー&ペーストの作業なのでとっても簡単。元のロゴデータから新しいドキュメントに移します。ショートカットキーも合わせてご案内していきます。

会社やお店のロゴデータを取得しましょう

会社やショップのロゴデータは必ずといっていいほど、Illustratorで作られたデータです。VI(ヴィジアルアイデンティティ)※1に沿って正しい使い方をしていきましょう。手元にない場合は制作会社やデザイナーの方にお願いすれば手に入るはずです。
※1 ロゴの使用範囲や使用方法など、イメージを崩さないためのロゴ仕様書を指します。

かみちゃん
かみちゃん: 私もロゴを作るときは絶対にIllustratorを使って作ります!

STEP1 ロゴデータを開いてコピーする

ロゴデータを開くと全てアウトライン※2の状態のデータになっています。選択ツールを選んで、ロゴの範囲を1→2へドラッグします。
画面内にロゴ以外のデータがない場合は全選択のショートカットキーで全てを選択してもいいでしょう。
Mac「コマンド+A」、Windows「Ctrl+A」
※2 パスで描かれている図形

ロゴのデータが選択できたら、ツールバーの「編集」から「コピー」を選びコピーします。
コピーのショートカットキーはMac「コマンド+C」、Windows「Ctrl+C」となります。

かみちゃん
かみちゃん: プロのデザイナーは、ショートカットキーで時間短縮してますw
ほとんどのキーを覚えている私ってステキ♪

STEP2 ロゴを配置する

STEP1でコピーしたデータを、LESSON1-1で作った紙袋のガイドラインが引かれたファイルへ配置します。ツールバーの「編集」からペーストを選択すると、下図のように配置されます。 ペーストのショートカットキーはMac「コマンド+V」、Windows「Ctrl+V」となります。

STEP3 配置させたロゴを移動させる

選択ツールで図形を選択したらドラッグして好きな場所に移動させます。ここでは1→2へドラッグして右下に配置しました。

簡単なコマンドはショートカットキーを覚えよう!

コピー&ペーストはエクセルやワードでもなじみ深いコマンドですよね。Illustratorでも同じように利用できるので、ショートカットキーは是非覚えてみてください。ちょっとした動作ですが、取り入れると本当に便利ですよ!

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
ページの上部に戻る