神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

トロピカルなボタニカル紙袋

Lesson15-04

フレームに
影をつけて
レイアウト完成

フリー素材の植物のイラストを使って、トロピカルな紙袋デザインを作成します。イラストとフレームとロゴを組み合わせてメインのデザインを作成したら、フレームに影をつけて強調します。展開図の全体のレイアウトを入れて、完成です!

フレームに影をつける

このままでも十分な気もしますが、もう少しロゴ部分を目立たせ、奥行きを持たせましょう。
フレームに立体的な影を付けます。

影を付けるには、「レッスン13-4」にも登場した、ドロップシャドウを使用します。

「効果」→「スタイライズ」→「ドロップシャドウ」を選択して、
ドロップシャドウパネルを出します。
下のように選択しました。ちょっと強めの影にしています。

描画モード:乗算
不透明度:75%
X軸オフセット:2.47mm
Y軸オフセット:2.47mm
ぼかし:1.76mm

するとこうなりました。
ちょっとごちゃついていた右下の花も、すっきりしたのではないでしょうか。

展開図に配置して全体を完成させる

正面と背面に同じものを、コピペして配置します。

そのままでもシンプルでいいのですが、マチのところに柄を入れてみましょう。

かみちゃん
かみちゃん: 隠れたところにデザインを入れると、凝ってる感が出ますよね!

葉っぱをいくつか繰り返して置き、グループ化します。

葉っぱの上に折り返しサイズの四角形を描いて、葉っぱと四角形を一緒に選択し、「オブジェクト」→「クリッピングマスク」→「「作成」でマスクをかけます。

もういちど折り返しサイズの四角形を描いて濃いグリーンに塗り、最背面に送ります。
これで完成!

最後までこだわってみよう!

今回のデザインでは、実は右上の赤い鳥さんはいらなかったかな~と思っています。一番目がいく主張が強い要素なのに、アジアンスパと直接関係がないからです。赤い花と赤い鳥で、右にアクセントが固まっているのもイマイチですね。完成!となってから、今一度全体を見回してみて、もうちょっと細部を詰められないか確認しましょう。よりよくなっていくはずです。

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る