神DESIGNERかみりんの紙袋デザイン講座

トロピカルなボタニカル紙袋

Lesson15-02

フレームを置いて、
ロゴとフレームを
金色にする

フリー素材の植物のイラストを使って、トロピカルな紙袋デザインを作成します。フリー素材のイラストとロゴを組み合わせて大まかな構図を決めたら、細部を詰めていきます。ここでは、フレームとロゴを金色に塗って高級感を出します。

フレームを配置する

レッスン15-1で、イラストとロゴをおおまかに置いてみて、構図を下のように決めました。
中央に長方形のフレームを置きます。
これは長方形ツールで四角形を描いただけなので、もう少し装飾的なものを配置してみましょう。
フレームも、フリー素材を使用します。

フレーム素材サイトは、「無料で使える便利素材」のページで複数紹介しました。
こちらもご覧ください。

今回は、こちらのサイトから素材をお借りしました。
Frame Design

四角形のフレームでソートをかけて、1ページ目に出てきたこちらにします。
3重フレーム

縦横比がちょうどよさそうな、一番右のフレームをコピペして中央に配置し、ロゴを入れます。

金色のスウォッチを入手する

フレームは、ゴージャスな雰囲気の金色にしたいと思います。
箔押しで金色にするとキラキラにできますが、コストがかかるので、印刷のグラデーションでゴールド風にします。
ゴールドのグラデーションは、自分で研究して作ってもいいですが、これも素材が配布されています。
「illustrator スウォッチ 金色」などで検索して素材を見つけましょう。

スウォッチのグラデーションに著作権が認められるとは思えないのですが、念のため商用利用可能と表示されている素材を選びました。

Vector Club」というサイトで配布されているスウォッチ素材です。
(※下画像は、上記サイトより転載しました)
メタルグラデーション140種

スウォッチにグラデーションを登録する方法は二つあります。
ひとつは、グラデーションのオブジェクトが描かれたillustratorファイルを開いて、欲しいグラデーションのオブジェクトを、作成中のファイルにコピペする方法。
もうひとつは、スウォッチに登録しやすいように作られたファイルを、illustratorのスウォッチパネルから一括で呼び出す方法。
上の素材は、後者のファイルなので、スウォッチライブラリに呼び出してみましょう。
「スウォッチパネル」→「スウォッチライブラリを開く」→「その他のライブラリ」を選び、先ほどダウンロードしたスウォッチのファイルを選択します。

すると、様々なメタリックグラデーションの入ったスウォッチが現れました。

ロゴとフレームを、金色にする

さっそく、ロゴとフレームにこのスウォッチを反映させてみたところ、なんだか思うようになっていません。
これは、フレームとロゴが一塊のオブジェクトとして統一したグラデーションがかかっていないため。
全体にグラデーションがかかっていないと、箔押しのようには見えません。

全体にグラデーションをかけるには、イラストを選択して「ウインドウ」→「パスファインダー」を出し、右上をクリックし、「複合シェイプを作成」を選びます。
すると、こうなりました。

かみちゃん
かみちゃん: メタリックなスウォッチは、持ってるとなにかと便利!

グラデーションを調整する

ちょうどフレームの継ぎ目のところに濃い色が溜まってしまうので、なんだか違和感があります。
ほかのゴールドを選んでみましょう。

グラデーションの角度を変えることでも見え方が変わります。
「ウインドウ」→「グラデーション」でグラデーションパネルを出し、角度をいじってみましょう。

45度を選択して、これで決定しました。

比較する時は並べてみましょう!

あれこれ迷っている時は、一つのオブジェクトをどんどん修正してしまいがちですが、これはあまり効率のよい方法ではありません。比較する時には、コピペしてバリエーションを作る、並べて見るというのをおすすめします。あーでもないこーでもない、とやってると時間がかかりますが、「この中でどれがベストか?」なら、すぐに判断できるものなんですよ!

紙袋のまめ知識コンテンツ集

  • お客様の声
  • よくあるご質問FAQ
  • 印刷工程特集
  • 紙袋の製造工程
  • 提げ手紐の種類
  • 未晒クラフトの魅力

ご依頼の流れ

お問い合わせ先 06-6925-3154 受付時間/9:00~18:00(平日) インターネットからのお問い合わせはこちら
紙袋の事例一覧を見る ページの上部に戻る