• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋作成事例

雑貨店様の規格サイズオーダー紙袋作成事例

カテゴリ 規格サイズ小ロット対応オーダー
業種 雑貨店
都道府県 宮城県
枚数 500枚
製品単価/枚 80円台

用紙 未晒(ミザラシ)クラフト
サイズ 正面幅320mm(W)×マチ幅110mm(D)×410mm(H)
印刷 印刷1色(特色)
表面処理 PPラミネートの加工処理はありません。
提げ手 提げ手(サゲテ)なし
オプション 底面補強の底ボール台紙はありません。 お客様ご指定場所までの運賃送料は無料!!*離島は除く

規格サイズは、とにかく安さで勝負!角底袋500枚での発注有難うございます。井上工業所では、ジャストニーズ宅配袋オーダー、宅配袋規格サイズオーダーのサービスが追加いたしました。多くのお客様がご利用頂いている宅配袋は無地の既製品ではありませんか?製品を送るだけなので、既製品の宅配袋で十分とのお考えであれば、しょうがないです。中にはどうしたらオリジナルデザインの宅配袋を作ればよいのかわからず、今だ既製品の無地を使われている宅配袋ユーザー様には朗報です。
井上工業所では、規格サイズのオリジナル宅配袋なら500枚から、ジャストニーズ宅配袋オーダーなら1,000枚からオリジナルデザインを印刷したお客様の為の宅配袋のご用意が、井上工業所で、出来る様になりました。無地の既製品宅配袋で満足している宅配袋ユーザー様にもオリジナルデザインの重要性をご理解頂ければ良いのですが、通販等でお客様に宅配袋に他製品の広告を載せて見たりできるので、次の購買につながる可能性も宅配袋は持っています。既製品無地とは一味違うオリジナルデザインをお勧めします。宅配袋のお問合せの需要は伸びています。近年のインタネットの一般使用をとネットショップの拡大と共に、物流も当日配達を可能とする運輸会社もございます。その大きなニーズにお応えできるものが、井上工業所のジャストニーズ宅配袋オーダー、規格サイズ宅配袋オーダーです。
地域あげての防災訓練に参加しました。はじめての参加でしたが、小学校に集まった人数は約400人。皆さんの意識の高さに驚きました。まず「消防演習はじめ!」消防署員の大きな掛け声で演習が開始されました。煙道訓練は、テントのなかに無害の煙を充満させて、煙の怖さを体験するものです。消防署員の説明を聞いて入りました。2~3人で入り、入ったら何と、前の人の背中も全く見えないのです。下へ下にかがんで前に進みました。けむりは怖いものです。実際となるともっと凄いでしょう。いい体験でした。次に、AED、人工呼吸体験。日頃から、AEDはどこに設置してあるか気をつけるのが大事だとつくづく感じました。

江戸時代末期の日本列島では、各所で大地震が連続して発生し、多数の犠牲者を生じていました。総称して「安政の大地震」と呼ばれて、紀伊半島沖を震源とする「安政南海地震」もその一つ。そこには感動的なドラマがありました。
地震が発生したのは安政元年1854年11月5日の夕刻。このとき「村民の大切な命を守るために」と、大切な稲むら収穫した稲を積み重ねたものに、火をつけた男がいました。和歌山県広川町に住む浜口悟陵です。悟陵は機転をきかせて、稲むらの明かりを、村を襲った津波から暗闇の中で逃げ遅れた村人たちを誘導するための目印にしようと火を点けました。こうした梧陵の稲むらの火の救出劇は、小泉八雲がア・リビング・ゴッド(生ける神)と言う小説にもしました。その後、浜口悟陵の活躍はこれだけに終わらず、家や家財を失しない悄然とする被災者のための住宅建設、堤防工事を行い被災者への日当を支給する。村人の離散防止策まで行ったのでした。そして幾年かの歳月が流れるとそこには高さ5メートル、長さ100メートルの堤防が完成するのです。この堤防は1946年の昭和南海地震の大津波からも広村の大部分を守ったという11月5日が津波防災の日と制定されるのも頷かれます。
このように人々のつながりが生む復元力「レジリエンス」が大変に注目されています。
アメリカに2005年ハリケーン・カトリーナが襲いました。ニューオリンズ市は甚大な被害。その中で、いち早く復興した地域はソーシャル・キャピタル。ここはいわゆる経済的に活発に復興に向けての地産品の販売等の取り組みをしていました。それによって、若い人も住みつづけるようになり、経済的活性化の源なったとか。先の未来までの構想の大事さが分りました。

井上工業所の宅配用紙袋は用途に応じての使い勝手の良さでも定評があります。この宅配袋をご注文くださいましたユーザー様も大変気に入ってくださいました。提げ手の無い角底袋の仕様です。未晒(ミザラシ)クラフトは紙の雰囲気を好まれる方が多くおられます。雰囲気を兼ね備えた宅配用紙袋を、お考えのユーザーさまお気軽にお問い合せください。お待ちしております。


事例一覧はこちら

詳細ページはこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.