• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋作成事例

フレンチ料理店様の規格サイズオーダー紙袋作成事例

カテゴリ ジャストニーズフルオーダー
業種 フレンチ料理店
都道府県 東京都
枚数 1,000枚
製品単価/枚 60円台

用紙 晒(サラシ)クラフト
サイズ 正面幅2500mm(W)×マチ幅190mm(D)×210mm(H)
印刷 印刷1色(特色)
表面処理 PPラミネートの加工処理はありません。
提げ手 穴タイプ アクリル丸ヒモ
オプション 底面補強の底ボール台紙はありません。 お客様ご指定場所までの運賃送料は無料!!*離島は除く

旬の食材を惜しげなく、日本人の口に合わせた心と体に優しい意をコンセプトの料理をご提供いただける西洋料理店です。あらたな銀座をご体験いただける事でしょう。ぜひ、銀座にお立ち寄りの際は、訪れてみてはいかかでしょうか?
紙袋の印刷デザインは、屋号をそっと紙袋正面に主張し過ぎないほどの大きさで納まっています。紙袋の横面マチ部分には、住所と電話番号を印刷しているので、次回のご予約のアクセスをカバーできます。こちらのオリジナル手提げ袋はマチ幅の広い仕上がりになっています。紙袋に収める際に料理が傾くことなく出し入れする事ができるので安心して客様に手渡す事が出来ます。紙袋のマチ面が広いオリジナル手提げ袋は弊社では得意としています。サイズによっては、機械製袋が出来ないので、手貼り加工を用います。機械製袋はもちろんのこと、機械では加工する事が出来ない特殊サイズのオリジナル紙袋は自社手貼り工場にて生産していますので、小ロット、特殊サイズの手提げ袋のご用命は井上工業所にご依頼ください。紙袋メーカー価格でご案内いたします。紙袋のマチ面を三角折り、マチケリをする必要があります。なぜ?と思われる事がありますが、紙袋の加工手順に手提げのヒモを通す穴が必要となります。マチ面を逃がさないと手提げヒモ穴を開ける際にマチ部分も穴を開けてしますからなのです。お客様の中には見栄えが良くないとご指摘いただく事もございますが、ご了承いただく加工手順上必要な作業になります。

昨日の雨も上がり、さわやかな気候になり、少し遠出してみました。
秋の山の辺の道には、大和路の歴史を感じさせてくれるものがいくつもあります。いにしえの昔に生きていたのであろう人々の想いが至る所にあり、詩情を感じさせてくれます。太古の自然信仰が未だここには生きているかのような景色がありました。
木々の色づくさまや、土塀の崩れかけた隙間から咲く花などスマホで撮影していると、となりでシャッターの切る音がしました。本格的な一眼レフカメラで撮影されていました。シャカ…シャカ…と。音がいいのです。被写体に真剣に迫っていました。そのシャッターの音が心地よいので、思わず話しかけてみました。「気持ちの良いシャッターの音ですね。」「そうですか、写真撮影は天候に左右されるのですよ。いつも自然と向き合い、堪えるところから始まります。だからチャンスは二度と来ないので、今だ!と思った時がすべてです。」と。物を言わない自然には口も開かず待つだけなのですね。かすかな光の変化もわかるそうです。秋の日は、つるべ落としといわれるくらいすぐに落ちます。待つ心に自然が話しかけてくれる瞬間がシャッターチャンスだそうです。ひとつとして同じ写真はとれないそうで、時間を忘れたかのように撮影されていました。夕焼けが西の空を染めて薄い茜色になっていきました。又、後ろで、シャカシャカと音がしました。待つことを堪えた者のエネルギーが集積されている音でした。
目で愛でる楽しみが秋にはありますが、耳でも秋を感じることもあります。静かな夜の虫の声です。チンチロリリーンチンチロリリーンとなんと涼やかな虫の声。ファーブル昆虫記を思い出しました。南フランスサンレオンで生まれるファーブルは、沼の中の生命に感動し、観察してゆく子どもの頃の夢を追い続けた少年のこころと同じなのかな~って思いました。日本人は虫の音とは言わずに、虫の声を聞くといいます。わびさびの感覚がそうさせるのだとも言われています。外国人は右脳で聞くと、音楽や雑音にしか聞けないとか。日本人は左脳で聞くので、虫の声も美として感じられるのです。
四季のうつろいを楽しむ日本人ならではの感性ですね。

もうひとつの秋は、食欲の秋。過ごしやすくなった季節に色とりどりのお弁当はことさら一層の美味しさがわきます。うれしくなってしまいます。悩むダイエットはもうしばらく後にして(笑)。

そんなオリジナル紙袋が出来ました。口の三角折り、マチケリの手提げ袋なのでたくさん入れても安心です。井上工業所はいろんなご相談に対応しています。サイズ、色数も限りなく使い勝手がいいように、ユーザー様とご相談していきます。なんなりとご遠慮なくご相談くださいませ。お待ち申し上げます。


事例一覧はこちら

詳細ページはこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.