• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋作成事例

テイクアウトフード様の規格サイズオーダー紙袋作成事例

カテゴリ 規格サイズオーダー 正面幅220mm(W)
業種 テイクアウトフード
都道府県 大阪府
枚数 500枚
製品単価/枚 120円台

用紙 晒(サラシ)クラフト
サイズ 正面幅220mm(W)×マチ幅120mm(D)×220mm(H)
印刷 印刷3色(特色)
表面処理 PPラミネートの加工処理はありません。
提げ手 OFJタイプ アクリル丸ヒモ芯入り
オプション 底面補強の底ボール台紙はありません。 
お客様ご指定場所までの運賃送料は無料!!*離島は除く

提げ手OFJタイプは荷重に弱いのでは?と誤解されているユーザー様がおられます、穴タイプの提げ手と比べても強度面は劣る事はありません。提げ手OFJタイプの方がより安価にご案内できる場合もございます。耐久荷重は約10kgまでは通常使用いただけるほどの耐久力をも兼ね備えています。紙袋本体に提げ手の穴を開けないので見た目のシルエットもスッキリとした仕上がりになりスマートな手提げ袋です。

ひょっとこ、とは、火男と言う意味だそうです。あの口は思いっきり火を噴く様子を表わしたもので、つまりある種の神であるようです。イメージではおもしろいキャラにしか思えませんが、一説によると、元は神聖な神楽に使用されたお面でした。

ひょっとこ踊りを見ました。赤い着物に白い帯、白いフンドシをつけ、豆絞りの手ぬぐいをかぶったひょっとこ、おかめ、キツネが繰り広げる、こっけいな踊りです。「テンテケテン
テンテケテン」という鐘、太鼓の軽快なリズムと笛の音は、一度聞いたら忘れられない響きにのって、これに合わせて腰を振るひょっと子供達の踊りです。ひょうきんでちょっぴりエロチック。見るものを思わず笑わせる、ユーモアたっぷりの踊りです。見ものでした。
見ている観衆がみんな笑い顔になっています。もちろん見終わった後も笑っています。笑いがてんこもりでした。
笑いという時、ボケとツッコミがあるお笑いを連想してしまいがちですが、もちろんそれだけではありません。笑いは、基本的に今いる状態から少し離れることが出来、その状況を思い浮かべられるのです。それは「ずれる」と言うこと。ちょっとことずらすとか、そういうことで人は開放感が出てきます。このずらすという事はとても大事です。笑いは人間にとっても、ものすごく大きな力、時に社会を動かしていく力になりうるし、極限状態にある人の心を表に向けることができます。わらった時、自分の視点や、暮らし方を一瞬に垣間みることもできます。それは生きる強さにもつながるのかもしれません。いろんな笑いを知って、逆に何気なく毎日を見つめる直すシーンもでてくるかもしれません。ひょっとこを見ていてそんな気持ちになりました。屋号のひょっとこは、印象に強くのこりますね。
Inoueのオリジナル紙袋はいつも笑顔で接待されるお店でのhand to handの為、頑張っております。こんな手提げ袋を手にされるお客様は、笑顔でお持ち帰られること間違いありませんね。楽しい愉快な風を吹かせて参ります。


事例一覧はこちら

詳細ページはこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.