• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋作成事例

商社様の規格サイズオーダー紙袋作成事例

カテゴリ 規格サイズオーダー 正面幅320mm(W)
業種 商社
都道府県 神奈川県
枚数 1,000枚
製品単価/枚 非公開

用紙 コート用紙
サイズ 正面幅320mm(W)×マチ幅110mm(D)×430mm(H)
印刷 印刷カラー4色(C,M,Y,K)
表面処理 PPラミネートグロス(光沢有り)
提げ手 ハッピータックタイプ
オプション 底面補強の底ボール台紙入り 
お客様ご指定場所までの運賃送料は無料!!*離島は除く

今回ご紹介致しますお客様は井上工業所にとって、とても大切なリピータ様のご依頼オリジナルデザインの手提げ袋です。規格サイズオーダーの320㎜正面幅のご依頼で頂いています。
繰り返し依頼頂けることは、井上工業所の製品に間違えがなく安心してお使い頂け、納品の度に変わる事のない安定したクオリティーの高さと、製品価格も決して劣る事がない事の証であると、思っています。繰り返しの製品は、生産するにもとても慎重に作業します。
以前の手提げ袋と異なる刷色や形状になる事は許されない事であるので、前回同様の製品クオリティーをお届けする最低条件でもあるので、気を抜く事は出来ません。
リピートいただけるすべてのユーザー様に対して同じ心持でお作りしていますので、井上工業所のリピート品には間違えがございませんので、ご心配なく、ご安心してリピート注文をお伝え下さい。
今回の紙袋は、デザイン変更にて仕様内容は前回通りです。繰り返しのご依頼の場合は製品価格の変更は現在のところはありません。前回通りでお引き受けいたします。
お取り扱い製品の写真を全面的に押し出した、展示会のご利用になります。C,M,Y,Kのプロセスカラー印刷は写真での印刷ができる印刷方法です。扱い製品を劣ることなく表現できるので、絶好のアピール手提げ袋になります。製品アピールをお考えの方は是非、カラー4色の写真印刷でかっこよく決めて見ませんか?リピートにてご依頼頂ける場合は、数量や仕様の変更がない限り、従来の製品単価でのご案内を続けています。安心して引き続いてご依頼頂けるように、資材の高騰がございますが井上工業所で出来る限り吸収して、お客様に転嫁しない経営努力を務めてまいりますが、今後予想を上回る資材の高騰や原油価格、為替の変動に耐えうるところまで踏ん張ります。

2014年7月に発表したアメリカが国を上げて開発を目指しているのは「10日間に10回」これまで考えられなかった頻度で地上と宇宙を往復する次世代スペースプレーンです。
同じ機体を使用して10日間に10回、宇宙へ人工衛星を打ち上げるという次世代スペースプレーンXS-1(Experimental Space plane)という構想です。
XS-1は、低軌道に1.3~2.2トンの質量を打ち上げる性能があり、1回の打ち上げコストはわずか5億円に抑えます。
日本の小型人工衛星打ち上げ用として使用されるイプシロンは低軌道に1.2トン、打ち上げコストは1回あたり30億円位となっていますからオドロキの経費です。
XS-1の機体サイズは明かされていませんが、F-15サイズ全長19m全幅13m程度になると予想されています。

子どもの頃水辺でよくやった「水切り」。薄い平べったい丸い小石を、向うの岸まで何回跳ねて水の中に落とさないでいけるか。友達と競ったものです。水切り名人いわく、ちょうどいい石は年に一個、有るか無いかです。
ワザも凄く、スローモーションで見ると、物凄く回転している。平らな水切り石をうまく回転させていました。投げる時にスナップを利かせて投げていて、抵抗を減らすこととか。名人のわざは深いですね。
実は、この水切りが宇宙だけでなく、日本からアメリカまでたった1時間で到着する夢のスペースプレーンにつながるというから驚きです!大気圏上層を水切りのように跳ねながら、マッハ10で飛ぶ構想です。
費用もこれによって格段安くなり、実現への可能性がでてくるのです。水切りを極めることがスペースプレーン実現への第一歩となる可能性があるのです。昔なつかしい遊びが宇宙へとつながる不思議さ、おもしろいですね。
地上の時計と、高速で動く人工衛星の時計では時間がずれますが、それを相対性理論の正しさを示しつつ、GPSの位置情報開発に生かされました。そして人工衛星からの天気予報の確実性はピンポイントで雨の降り方まで知らせてくれています。
宇宙開発や人工衛星の恩恵や科学の発展は私たちの生活において、もっともっと便利にしてくれることでしょうね。

宇宙からまっすぐにこちらに向って飛んでくるような、強さのわかる圧倒的な「製品フェイス」の紙袋。コンセプトのわかるオリジナルデザインになりました。4色カラーしか出せない写真印刷の手提げ袋は深みを感じます。緻密な製品はやはり4色カラーでとおすすめしています。
井上工業所はよりよいモノを生み出したいとの思いでユーザー様とのコミュニケーションを大事にしています。
いつでも安定した製品のお届けをお約束できる、井上工業所の紙袋をこれからもご利用いただけます様にくれぐれもお願い致します。


事例一覧はこちら

詳細ページはこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.