• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋作成事例

公益財団法人様のA4サイズオーダー紙袋作成事例

カテゴリ A4サイズオーダー
業種 公益財団法人様
都道府県 愛知県
枚数 2,700枚
製品単価/枚 50円台

用紙 片艶晒(カタツヤサラシ)クラフト
サイズ 正面幅270mm(W)×マチ幅80mm(D)×360mm(H)
印刷 印刷半ベタ1色(特色)
表面処理 PPラミネート加工はありません。
提げ手 OFJタイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底面補強の底ボール台紙入り お客様ご指定場所までの運賃送料は無料!!*離島は除く

上下ツートンカラー印刷紙袋のデザインが印象的です。
マンションの絵を描く時に『四角い窓』を並べます。
もうそれだけでマンションのイラストになります。
日本人は、そういう簡略の美が好きです。

漢字もそうです。
「今年の一文字」も、たった一文字で一年間の出来事を、見事に表現出来ています。
日本の漢字は、表意文字。
言葉の多様性は豊かな社会のあらわれ。
日本の漢字文字に、みられる懐の広さの特徴の1つに多様性があります。
日本人が『文字』と出会ったのは弥生時代です。
それが中国から伝わってきた『漢字』です。
そこから『漢字』を試行錯誤を重ねて日本語に溶け込ませてきました。

標識などに使われる絵文字(ピクトグラム)も日本が発祥だといいます。
1940年(昭和15年)東京オリンピックの頃に、世界中の人たちに分かるように作られたそうです。
これも表意文字である漢字を使っている日本人の発想が土台にあったためと考えられます。
メールにも絵文字をつかいます。
文字ばかりだと怒っているみたいと思われるかもしれないので、絵文字をひんぱんにつかいます。
気配りを絶やさない日本人はこういう絵文字も必要なものなのでしょう。

日本語は幅が広く奥深い言語ですね。


事例一覧はこちら

詳細ページはこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.