• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋作成事例

地方公共団体様のA4サイズオーダー紙袋作成事例

カテゴリ A4サイズオーダー
業種 地方公共団体様
都道府県 秋田県
枚数 500枚
製品単価/枚 非公開

用紙 片艶晒(カタツヤサラシ)クラフト
サイズ 正面幅270mm(W)×マチ幅80mm(D)×360mm(H)
印刷 印刷カラー4色(C,M,Y,K)
表面処理 PPラミネート加工はありません。
提げ手 穴タイプ 紙単丸ヒモ
オプション 底面補強の底ボール台紙入り お客様ご指定場所までの運賃送料は無料!!*離島は除く

A4サイズオーダーは、とても高評価を頂いているヒットサイズです。
今回ご依頼頂きました、オリジナルデザインは産業や観光フォーラムの会場でご使用いただく手提げ袋です。
井上工業所のA4サイズはこの様なイベント事や地方公共団体様からの引き合いが多く頂け、とても有難く感謝しています。

地方公共団体様、市町村単位でのご依頼件数も多く、デザインはすべてフルカラー4色刷(C,M,Y,K)で写真の印刷が基本となっている、観光地の紹介やゆるキャラがイメージされたデザインがとても作っていて楽しいお仕事です。工場にいるだけで全国各地の観光地案内を目にすることができるので、いながら、観光気分を味わう、お得感のあるお仕事です。
本日のご当地アピール手提げ袋の紹介は東北地方からいただきました。

生産枚数は500枚のオリジナル紙袋です。
製品単価は非公開低価格の激安紙袋でのご提示にユーザー様もご満悦です。デザインは4色刷(C,M,Y,K)フルカラーです。
4色(C,M,Y,K)の原色は、Cはシアン、Mはマゼンダ、Yはイエロー、Kはクロと思われている方が多いのですが、KはKey Plateの頭文字のKです。この4原色を掛けあわせる事で金、銀、白、以外のすべての配色表現が可能で、写真表現もできるので今回ご依頼品の様な観光地写真や特産品のアピールができる仕上がりになるので、広報には大活躍頂ける印刷方法です。

大自然と明治の風景に彩られたまち秋田県鹿角郡小坂町の観光イベントショッパーです。 小坂町は、神秘の湖・十和田湖を有しており、市街地は鹿角盆地の北端に位置しています。藩政期には南部盛岡藩に属し、鉱山と豊富な森林資源に恵まれた秋田・津軽との藩境の村でした。
小坂鉱山の発展により、明治末期には人口2万数千人を抱える県下第二の都市に発展しました。
現在は人口約5,700人、世界に誇る小坂鉱山の技術を活かしたリサイクル関連産業と観光の町です。十和田湖に代表される美しい自然、そして鉱山の歴史に彩られた近代化産業遺産の建物群がヨーロッパの町にも似た独特の風景を作りだしています。

十和田湖は和田八幡平国立公園内にあり、約20万年前の火山活動で始まり、約4万年前の十和田火山の大噴火によって現在の湖の原型が出来たと言われています。
海抜400mという山上にある二重式のカルデラ湖で、周囲の長さは約46km。最深部の深さは327mと日本3位の深さを誇ります。カルデラとは、火山の陥落によってできた大きな凹地のことで、湖を囲む緑にあたる尾根の部分は外輪山と呼びます。
十和田湖は、御鼻部山・十和田山・十和利山をはじめ600~1,000m級の外輪山に囲まれています。

湖周辺には、ブナやカツラなどの自然林が広がり、野生生物も生息。春にはオオヤマザクラやキタコブシの花が咲き、夏には新緑、秋には外輪山を彩る紅葉、冬には美しい雪化粧と姿を変えます。
完備された遊歩道からは、四季折々に美しい十和田湖を眺めることができます。
もともと十和田湖には魚は生息していませんでしたが、1903年、和井内貞行が北海道支笏湖のヒメマスを放流したのをきっかけに十和田湖の特産品となりました。
小坂町も十和田湖にちなむイベントも数多くあり、下町かぶき、十和田湖山開き、小坂鉄道が廃線となってもテーマパークとしてオープン、人力車の運行、アカシアまつり、夏のシーズンの十和田湖湖水まつり、小坂七夕祭、幻想的な明治百年通りライトアップ、十和田湖ひめます祭り、康楽館歌舞伎大芝居、十和田湖冬物語、等々十和田湖を中心に催されています。
また、小坂町では鉱山技術を活かした「エコタウンの町」づくりを進めるとともに、生ゴミの堆肥化や遊休農地等を活用した菜の花栽培に積極的に取り組み、「土に環るものは土にかえし、土に環らないものは再資源化する」目標の下に、循環型社会形成に向けたバイオマスタウンの構築をされています。

手提げ袋の正面には、迫力ある建造物の写真も明治を感じさせるセピア色。
マチ面も特産品やアピールの品々が並び、我が地域の魅力を惜しみなく表現されています。地方創生の勢いを感じずにはおれません。
井上工業所は全国の数々の自治体さまのアピール紙袋を製造させて頂いておりますと、まるでその地域に住んでいるように名所、旧跡、名産品も覚え、自治体様の紙袋デザイン印刷の造りはとても楽しみです。
信頼できるものづくりに徹しています井上工業所の紙袋は安心、丁寧さが自慢です。ぜひとも今お考えの各地方の自治体さまもご用命をお待ちしております。


事例一覧はこちら

詳細ページはこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.