• 紙袋の事例一覧
  • Menu List
  • オーダーメイド紙袋
  • ジャストニーズフルオーダー
  • 規格サイズオーダー
  • A4サイズオーダー
  • カラークラフトオーダー
  • ボトル対応サイズオーダー
  • 規格サイズ小ロット対応オーダー
  • 宅配便ジャストニーズフルオーダー
  • セミオーダー紙袋
  • A4ファイル対応サイズ・カラークラフト紙袋
  • プラハンドルグロスラミネートバッグ
  • スタンダードGOODクオリティーバッグ
  • スタンダードフレンドリーバッグ
  • 規格サイズオーダー宅配袋
  • 紙袋のまめ知識コンテンツ集
  • お客様の声まとめ
  • よくあるご質問にお答えいたします
  • よくわかる印刷工程特集
  • 未晒しクラフト紙
  • 提げ手について
  • 紙袋の作り方
  • デザインデータ入稿
  • 紙袋製造工程
  • 手提げ袋価格リメイクサービス
  • お問い合わせはこちらから

紙袋コラム更新情報

紙袋コラム一覧はこちら

紙袋コラム

アクリル平ヒモ(穴タイプのみ)の使い方と利便性

■アクリル平ヒモの素材

アクリル平ヒモはヒモの中でも、アクリルで作られたものであるため、防水加工となっており、紙ヒモに比べて強度があることが特徴です。カラーも自由に選べ、紙袋の大きさに合わせてサイズも選択することができます。コストはPPヒモや紙ヒモに比べるとやや高くなってしまいますが、利用する人の持ちやすさなどにポイントがあります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■アクリル平ヒモのメリット

アクリル平ヒモは、比較的頑丈に出来ているため、ある程度重量があるものを梱包するときの紙袋の取っ手としてお勧めです。メリットとしてはまず、紐が平らなので持ったときに手にくいこまないことがあげられます。通常の丸ヒモのタイプであれば、ヒモに過重がかかってしまうため、重みがあると手に食い込んでしまい、痕が残ってしまうようなこともあります。その点、アクリル平ヒモであれば、荷重が集中せずに面で分散するので手が痛くないにくいなどのメリットがあります。

 

■アクリル平ヒモのお勧めの袋

アクリル平ヒモのお勧めの袋としては、アパレルなど、重量物などを入れる際に利用する袋であれば、臨機応変に使い分けることが出来るため、汎用性が高いことがポイントになっています。ご予算や用途に応じて臨機応変に使い分けることが出来るため、非常に用途も高く、安心して使いこなすことが出来ます。
販促物で重量が重くなってしまうようなブライダルや不動産関係、自動車の販売店などであれば、袋にパンフレットなどが多く入って重量が増えてしまったとしても一定の耐久性をもたせることが可能なので、安心して利用をすることができます。また、洋服やパソコンなどのコンピュータ関係の商品を入れる袋などでも利用できます。

 

【その他のコラムが気になる方へ】

コラム一覧はこちら

有限会社井上工業所 Copyright © 2012 Inoue kougyousyo. All Rights Reserved.